1. トップ
  2. 恋愛
  3. 夫婦のパワーバランスが逆転したきっかけ【亭主関白/かかあ天下】

夫婦のパワーバランスが逆転したきっかけ【亭主関白/かかあ天下】

  • 2021.1.11
  • 5886 views

どのご家庭にも夫婦のパワーバランスは少なからず存在しているのではないでしょうか?
今回は、亭主関白に……かかあ天下に……結婚当初のパワーバランスが逆転したきっかけについてお伝えしていきます。

【亭主関白からかかあ天下に】

陣痛中、夫のフォロー足らずで

「陣痛でツラい思いをしている中で夫はただアタフタ。しまいには分娩室で貧血になり出て行ってしまいました。それから出産を機に完全にかかあ天下になりました」(26歳/パート勤務)

▽ 頼れる夫だと思っていたのに、いざ、分娩室に移動し、産まれる……というときに夫は退出。男性としてガッカリしたのをきっかけに我が子を守るために強くなろうと決意をした母親の愛がいつしかかかあ天下に。

浮気を許した代わりに夫の権限なし

「妊娠中、夫が浮気をしていました。夫に尽くしてきたつもりだったので裏切られたショックは計り知れず離婚騒動へ。離婚しない代わりに、夫の権限なしで落ち着き、今では育児を文句ひとつ言わず手伝ってくれます」(30歳/主婦)

▽ 一生、裏切らず妻に従うという条件で浮気を許し、離婚を回避できた夫。がしかし、今回の件でパワーバランスが逆転し、何の権限もなくなったようです。妻を傷付けてしまった罪は重いです。

【かかあ天下から亭主関白に】

妻の浪費癖に嫌気が指して

「家計を全部握っていた妻。僕も信用して全財産を預け、お小遣いも2万円でやりくりしていたのですが、妻が計算もせず浪費していたことが判明。貯金額も新婚当初よりも増えているどころか減っており、そこから僕が家計を握り、パワーバランス逆転」(33歳/メーカー)

▽ お小遣い制で節約も頑張っていたようですが、その頑張りはすべて妻の浪費で消えていたなんて…。汗水働いたお金を妻に全額差し出すということは信頼関係があってこそ。しかし、妻はそれを裏切った結果、パワーバランスが逆転。お小遣い制になったのは妻のほうでした。

家事放棄が続いて

「妻が掃除機をかけると、『少しは手伝え!』と怒りをぶつけてくるかかあ天下でした。ですが、僕が手伝うようになった途端、すべて僕任せになり、妻は一切家事をやらなくなりました。今ではかかあ天下の面影なく、ニコニコ落ち着いてくれたのでこのままでいいやと思っている次第です」(31歳/公務員)

▽ 家事の全負担が夫へ。その分、かかあ天下が落ち着き、夫を立てるようになってくれたそうです。妻がニコニコして過ごしてくれたほうが夫は仕事もがんばれるものです。

夫婦のパワーバランスはそのときどきで変わってきます。夫がリードするときもあれば妻がリードするときもある、そうやって阿吽の呼吸で寄り添っていけたら幸せですね。

元記事で読む