1. トップ
  2. ファッション
  3. 気楽にキレイをつくれる「短め丈の薄手ウール」5選

気楽にキレイをつくれる「短め丈の薄手ウール」5選

  • 2021.1.11
  • 410 views

ニットにも重ねやすい適度なゆとり。ある程度の防寒力はありつつ、ずしっとした重みやおかたさを感じさせない。気楽なアウターならではの長所が生きるスタイリングの実例とともにご紹介。

【画像一覧】すべてのスタイリングはこちら

SELECT
「気楽でキレイ」をつくる
重くも厚くもないけど薄くもない。寒い日はゆるっとしたコートの中にも仕込めるくらいのコーディネート力。着心地のよさだけでなく、好感度もしっかり保てる理想のタイプを選抜。

SHORT COAT
かしこまらずにきちんと感
>>「短め丈の薄手ウール」
シルエットにカドがなく、トップスとの調和が図りやすいしなやかさが魅力の薄手のショート丈。カーデのような軽快さがありながら、なめらかなテクスチャーによってジャケット同等の知性も感じられるので、シーンレスな活躍が期待できる。


すっきりとしたノーカラー&トップスと近い色でレイヤードをいっそうなじみよく
白コート 98,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) オフ白ニット 2,990円+税/ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン(UNIQLO) ピンクスラックス 22,000円+税/kei shirahata(styling/ 新宿ルミネ1店) ミニバッグ 36,000円+税/へリュー(メゾン イエナ) ブーツ 24,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 足元は黒でひき締め。

VARIATION
おさえておきたい「これもいい」
見た目以外にも、付加価値があって選ばれたアイテムを厳選。

□体に沿うしなやかな風合いを重要視
□端正な見た目だから定番色以外もいい


メリハリが出せるベルトつき
ウールコート 35,000円+税/LADYMADE お尻は隠しつつくびれは出せる、ありがたいデザイン。背面にはフリルのあしらいが。


ゆれるすそと明るいブルーで華やぎも上昇
クロップトスリーブコート 39,000円+税/ハリス ワーフ ロンドン(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店) 七分のそで丈。


ミニマムを貫く隠れたフロントボタン
ベージュウールコート 23,600円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) 白に近いニュートラルな色みでスタイリング全体も穏やかに。


ソフトなグリーンはデザインで切れ味よく
グリーンメルトンジャケット 54,000円+税/ENFOLD 腰位置が上がって見えるショート丈でスタイルアップも約束。

元記事で読む