1. トップ
  2. 絶景を楽しむスケートリンク、山梨県の富士急ハイランドで「クリスタルラグーンリンク」がオープン中

絶景を楽しむスケートリンク、山梨県の富士急ハイランドで「クリスタルラグーンリンク」がオープン中

  • 2021.1.11
  • 846 views

山梨県富士吉田市の富士急ハイランドで、冬の風物詩となっている屋外スケートリンクが2月28日(日)(予定)までオープンしている。

【写真】ここでしか食べられない新宿駆け込み餃子と富士急ハイランドのコラボレーション「ハイランダー5色餃子」 (5個600円)

さまざまなアトラクションに囲まれた「クリスタルラグーンリンク」 写真は主催者提供
さまざまなアトラクションに囲まれた「クリスタルラグーンリンク」 写真は主催者提供

富士急ハイランドのリンクは2カ所。園南側の競技用スケートリンクとしても使用する全周400メートルの本格的なスケートリンク「SEIKO-OVAL(セイコオーバル)」。そして、園内中央にある3800平方メートルもの広々とした空間の中に7つの小島が点在する珍しい形状の「クリスタルラグーンリンク」がある。

「クリスタルラグーンリンク」は、昼間は遊園地ならではの絶叫をBGMにした賑やかな雰囲気。夕暮れ時にはイルミネーションがリンクを彩り幻想的な雰囲気になるなど、開放感あふれるスケートが楽しめる。

【写真】ここでしか食べられない新宿駆け込み餃子と富士急ハイランドのコラボレーション「ハイランダー5色餃子」 (5個600円) 写真は主催者提供
【写真】ここでしか食べられない新宿駆け込み餃子と富士急ハイランドのコラボレーション「ハイランダー5色餃子」 (5個600円) 写真は主催者提供

また、1月22日(金)まで日本各地の人気餃子が続々登場するフードイベント「Fuji-Q 餃子祭り」も開催中だ。期間中、園内のメインレストラン「フードスタジアム」で、本イベント限定のオリジナル餃子を含む全8種類ものバリエーション豊かな餃子が堪能できる。

スケートを満喫しておいしい餃子も食べられる、冬の富士急ハイランドに出かけよう!

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】

屋外、一部屋内あり

【スタッフ対策】

手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客

【施設・会場内の対策】

窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置

【来場者へのお願い】

三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

元記事で読む
の記事をもっとみる