1. トップ
  2. ヘア
  3. ロングヘアを諦めていませんか?うねりやすいエイジング毛をサラツヤにする方法

ロングヘアを諦めていませんか?うねりやすいエイジング毛をサラツヤにする方法

  • 2021.1.10
  • 2707 views

度重なるカラーリングと加齢によって、髪のエイジングは加速します。Sui Naraのヘアデザイナー、冬木慎一さんは「エイジング毛になるとうねりやすくなり、髪の乾燥も進みます。定期的に髪質を改善するお手入れが必要です」とアドバイス。

広がりやすいはちまわりを抑えながらサラツヤヘアを叶えるには、前髪とサイドの髪をつなげるようにアイロンを通すのがポイントとか。そのプロ技を教わります。

【お悩み】広がってうねる髪をツヤのあるサラサラ髪にしたい!

ロング代表:草柳ゆうきさん(41歳/主婦)のお悩みを解決するには…

■髪型:顔まわりにレイヤーを入れて髪の表面がリバースになるように調整

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック
草柳さんのHAIR CHART
  1. やわらかさ(柔→硬)★★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★★
  3. 髪の太さ (細→太)★★★★
  4. うるおい (乾→潤)★★
  5. 白髪の量 (多→少)★★★★

ボリュームがあってゴワッとして硬めな髪の草柳さん。「特にはちのあたりが広がりやすいので、顔まわりにレイヤーを入れて、顔を包み込むようなシルエットがおすすめです。広がりが自然に抑えられます」(冬木さん)

■スタイリング:ストレートアイロンでやさしく髪をとかすようにしてのばす

ストレートアイロンでうねりやクセをのばしすときは、髪をとかすように引っ張るのがポイント。「全体のシルエットが内巻きになるように、毛先だけ内向きになるように通してください。アイロンを通すことでツヤも出ますよ」(冬木さん)

スタイリング前
スタイリング前
■1:前髪を引っ張りながらストレートアイロンを通す
最後は毛先だけ内向きになるようにすること。
最後は毛先だけ内向きになるようにすること。
■2:顔まわりの髪は顔を包むようなイメージでアイロンを通す
前髪と同様に毛先だけ内向きにすること。
前髪と同様に毛先だけ内向きにすること。
■3:手のひらにオイルを広げ、髪全体になじませる
手ぐしでとかしながらオイルをなじませる。
手ぐしでとかしながらオイルをなじませる。
<老け見えを食い止めるポイント3か条>
  1. 前髪とサイドの髪がつながって見えるスタイルにすること
  2. 顔まわりにレイヤーを入れて顔を包むようなシルエットをつくること
  3. オイルは髪全体に手ぐしでとかしながらなじませること

オイルは髪の表面だけになじませると、ペタッと重たいスタイルになりがち。サラツヤな髪に仕上げるには、手ぐしでとかすようになじませるのがポイントだとか。

冬木さんのおすすめのオイルは「ジュミールブラン オイル デュウ」40㎖ ¥2,000(ミルボン)。「広がりを抑えるだけでなく、ツヤ感も出せるのでおすすめです」(冬木さん)

Sui Nara ヘアデザイナー・冬木慎一さん。‘20年5月にオープンした奈良店と表参道を行き来する冬木さん。「奈良は自然が豊か。季節の変化を感じられるようになりました」Instagramアカウント@sui_nara_hairsalon
Sui Nara ヘアデザイナー・冬木慎一さん。‘20年5月にオープンした奈良店と表参道を行き来する冬木さん。「奈良は自然が豊か。季節の変化を感じられるようになりました」Instagramアカウント@sui_nara_hairsalon

問い合わせ先

Sui Nara
住所/奈良県生駒市小瀬町100-1
TEL:0743-61-5616
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜・月曜 ※毎月25日~10日 営業

月の半分だけオープン。まるでプライベートサロンのように完全個室なのもうれしい。
元記事で読む