1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「彼、もう私に冷めているんだな…」終焉を察知した瞬間って?

「彼、もう私に冷めているんだな…」終焉を察知した瞬間って?

  • 2021.1.9
  • 19681 views

唐突な別れもあれば、彼の態度から別れを予感する場合もありますよね。とくに女性は勘が鋭いので、ささいなことから彼の変化に気付く人も。
そこで今回は「『彼が私に冷めているんだろうな……』と察知した瞬間」についてご紹介します。

1. LINEがなかなか既読にならない

「昔は彼の方からひんぱんにLINEがきたのに、今じゃ既読にすらならない。しかも返事も『ごめん寝てた』ばかりなんです。もう私に冷めているんだろうな……」(20代/一般事務)

▽ LINEは既読にならないのに、SNSやゲームにはログインしている彼。「ふたりの関係が落ち着いただけかな」と思いきや、彼の返信までそっけないとさすがにショック!「何時間も連絡を待っていたのに、この温度差は何なんだ……」と悲しくなるのです。

2. あまり自分の話をしなくなった

「仕事や友達の話を一切しなくなったから。こちらから『最近仕事忙しいの?』と話しかけても、適当な返事ばかりだし。私の話もどこか上の空だったので、怪しいなと思っていたら、案の定浮気をしていました」(20代/IT)

▽ 突然そっけなくなり、自分の話をしたがらない彼。追及されると面倒くさそうに、スマホをいじりはじめ、無言の圧力をかけてきます。こうやってわかりやすく拒否されると、かなり落ち込みますよね。
でもここでしつこく責めてしまうと、彼が逆ギレする恐れがあります。とりあえずほかに変わった点はないか、冷静に探ってみましょう。

3. デートの回数が減った

「前までは週に1回はデートしていたのに、最近では月1会えればいい方。しかもデート中もあまり楽しそうじゃないし、解散時間も早いんだよね。これはもう別れるのも時間の問題かなと思っています」(30代/経理)

▽ 彼女からデートに誘っても、何かと理由をつけて断られるように。しかも久しぶりのデートなのに、「明日朝早いから」とすぐに切り上げられることも。さすがに「ほかに好きな人でもできたのかな……」と察しますよね。悲しいですが、心の準備をする女性も。

4 女子がいる飲み会に参加するようになった

「交際当初は男友達と飲むだけだったのに、最近では普通に女子がいる飲み会にも行くようになった。一応事前に報告はしてくれるし、『○○(私)がいるんだから、浮気なんかするわけないじゃん!』とは言ってくれるのですが……。それでも私に少しずつ冷めてきて、ほかの女子にちょっかい出したいのは事実だと思う」(20代/接客)

▽ 「彼女とほかの女子はまったくの別物」と捉えており、決して浮気ではないのかもしれません。でも本命彼女がいたら、わざわざほかの女子と会う必要なんてないですよね。いまは彼と円滑でも、何かの拍子にダメになる日はそう遠くないかも……。

元記事で読む