1. トップ
  2. グルメ
  3. ラデュレからバレンタインの贅沢アフタヌーンティー、渋谷松濤店では“キスマーク”が浮かぶラテ付き

ラデュレからバレンタインの贅沢アフタヌーンティー、渋谷松濤店では“キスマーク”が浮かぶラテ付き

  • 2021.1.8
  • 675 views

ラデュレからバレンタインの贅沢アフタヌーンティー、渋谷松濤店では“キスマーク”が浮かぶラテ付き

ラデュレ(Ladurée)は、バレンタイン・アフタヌーンティーを2021年1月16日(土)から2月28日(日)まで、ラデュレ銀座店、渋谷松濤店、京都 四条店サロンにて販売する。

www.fashion-press.net

ちょっぴり贅沢なバレンタイン・アフタヌーンティー

いつもより贅沢なバレンタインを過ごしたい人におすすめしたい、ラデュレの「バレンタイン・アフタヌーンティー」。華やかな前菜からスタートし、ティースタンドには、「アンロベ・ド・ショコラ ココ」と「ヴァニーユ」の2種のマカロンをはじめ、パティスリーやセイボリーなど豪華なラインナップを揃える。

チョコレートを楽しむパティスリー

パティスリーは、チョコレートを存分に楽しめる2種。ヘーゼルナッツのダックワーズ、プラリネ、ミルクチョコレート、ミルクチョコレートのガナッシュをあわせた定番メニューの「プレジール・シュクレ」と、チョコレートクリームをたっぷり飾った期間限定の「サントノレ・ショコラ」が登場する。

さらにプラス3,000円+税で、ミニパルフェを追加することもできる。

渋谷松濤店限定で“キスマーク”が浮かぶ濃厚ラテがセットに

渋谷松濤店限定で、店舗近くに位置するBunkamuraザ・ミュージアムの「写真家ドアノー/ 音楽/ パリ展」の開催を記念し、フランスの写真家ロベール・ドアノーの代表作《パリ市庁舎前のキス》をイメージしたラテ「プレジール・シュクレ・ベゼ」を添えた、バレンタイン・アフタヌーンティーを用意する。

“プレジール・シュクレ・ベゼ”は、ラデュレの人気定番パティスリー“プレジール・シュクレ”を表現する、チョコレートの風味に香ばしいヘーゼルナッツが香る濃厚な1杯。情熱的なキスマークが浮かんだビジュアルも魅力的だ。

【詳細】
バレンタイン・アフタヌーンティー
期間:2021年1月16日(土)~2月28日(日)
取り扱い:ラデュレ銀座店、渋谷松濤店、京都 四条店サロン
価格:2名 10,000円+税
※+3,000円+税でミニパルフェ2つ追加。

内容:マカロン“アンロベ・ド・ショコラ ココ”と“ヴァニーユ”各2個、パティスリー“プレジール・シュクレ”と“サントノレ・ショコラ”各1個、前菜1種とセイボリー4種各2個、クランベリージュース、コーヒー又は紅茶

■ラデュレ渋谷松濤店限定
ラデュレ×写真家ドアノー/ 音楽/ パリ展アフタヌーンティー
期間:2021年2月5日(金)~2月28日(日)

元記事で読む