1. トップ
  2. スキンケア
  3. 乾燥負けしない肌へ。美肌のプロが明かす【スキンケア効果を高めるポイント】3つ

乾燥負けしない肌へ。美肌のプロが明かす【スキンケア効果を高めるポイント】3つ

  • 2021.1.8
  • 18671 views

寒い日が続き、気になるのはやっぱり“肌の乾燥”という方は少なくないと思います。やはりオンナたるもの、どんな時でも“保湿すること”が鉄則。そこで参考にしたいのが、ビューティモデルとして長年活躍する“美肌のプロ”、エミリー・ディドナートが明かす3つの【スキンケア効果を高めるポイント】です。

(1)美肌は“内側から”をモットーに食事内容を見直す

「明るく輝く肌は内側から作られるから肌に良いものを摂るようにしてるわ」というエミリーが食卓に欠かさないのは“お水と野菜”です。特に肌の透明感キープするために「ほうれん草、スイートポテト、キャロットなどβカロチンの野菜を積極的に摂取している」のだとか。また、美肌の元となるビタミン類を摂取するためにベリー系のフルーツをスムージーに取り入れるのが定番とも明かしています。

(2)毎日のスキンケアを適宜アップデートする

皮膚科医に薦められて2年前から“ビタミンCがたっぷり配合された美容液”を使うようになり、「肌が明るくなったし、赤みも減ったし、それにUVダメージも減らしてくれる」と効果を実感したと言います。また、クレンジングについても、肌をいたわりつつ、汚れもメイクも一度にきちんと落とせるアイテムを使用するようにアップデートしてきたそうです。さらに最近では仕上げに必須の“保湿クリーム”も「厚めテクスチュアかつ保湿成分たっぷりのクリーム”を何度も重ねづけするようになった」そう。スキンケアは毎日のことだからこそ、適宜アップデートさせていくことが大切ということがわかります。

(3)血行促進のために早朝に運動する

肌の血行を促すためにもエクササイズを習慣にしているエミリー。しかも“仕事前の早朝に行う”のが鉄則とのことです。朝から体を動かすことで「自然で明るい自然な健康肌が手に入るから」というのがその理由。しかも「早朝に運動するようになってからヘルシーな肌状態を1日キープできるようになった」と明かしています。

このように自分に最適なスキンケアを、適宜アップデートさせつつ、きちんと毎日実践することでウルウルの保湿肌のキープにつながります。この季節、肌の乾燥に悩んでいる方こそ参考にして、ぜひ自分に合ったスキンケア習慣を見つけてくださいね。

元記事で読む