1. トップ
  2. 歴史好きは必訪!北条五代ゆかりの地「早雲寺」in箱根

歴史好きは必訪!北条五代ゆかりの地「早雲寺」in箱根

  • 2021.1.8
  • 1228 views

神奈川県箱根町にある「早雲寺」は、小田原城の城主である北条氏の菩提寺です。

緑豊かな風情ある寺院で、境内には北条五代のお墓や本堂には国の重要文化財などがあります。本堂裏には史跡である枯山水の石庭もあり、境内全体が素敵な雰囲気に包まれています。北条氏ゆかりの地の早雲寺は、歴史好きの方であればぜひ訪れたい寺院です!

早雲寺の歴史と北条氏

早雲寺は、1521年に北条早雲の遺言によって息子である氏綱が創建しました。

1590年の小田原攻めの時に焼失してしまい、現在の伽藍は1627年に再建されたものです。北条氏は伊豆国の豪族であり、鎌倉幕府の執権職を継承した一族です。

難攻不落の城で知られる小田原城の歴代城主でもあり、初代早雲は相模の国(現在の神奈川県)を統一した人物です。二代目氏綱は関東の基盤を築き、三代目氏康は大規模な検知や税制改革などを実施して領国支配の体制を整備していきました。四代目氏政と五代目氏直は豊臣軍の攻撃に備えて町全体を包囲し守備体制を万全にしましたが、小田原攻めによって敗北し、小田原城を開城しました。

境内について

早雲寺の広大な境内には、「本堂」をはじめ、「北条五代のお墓」や「枯山水の石庭」などがあります。山門をくぐると、目の前に大きな本堂が見えてきます。

本堂には早雲の肖像画をはじめ、県の指定文化財でもある氏綱や氏康などの肖像画があります。本堂の拝観は毎年11月上旬の3日間のみで、本堂の襖絵や寺宝が特別に公開されます。本堂は箱根町の指定文化財に指定されている立派な建造物なので、ぜひじっくりと見てみましょう!

本堂の奥をずっと歩いていき石段を上ると、北条五代のお墓が見えてきます。早雲、氏綱、氏康、氏政、そして氏直の墓石が一列に並び、とても神秘的な空間です。5人の戦国武将のお墓の前に来ると、自然と手を合わせて静かにお祈りしたい気持ちになります。この場所へ訪れることで、かつて関東一円を支配した北条氏のパワーが頂けることでしょう!

風情ある枯山水石庭

早雲寺の本堂裏には、枯山水の石庭があります。

この石庭は戦国時代に造られましたが、江戸時代に現在のような石庭に整備されたようです。さまざまな形をした石が配置されていますが、中でも首をもたげたような「鶴石」などが特徴です。室町時代以降の禅宗式枯山水石庭は貴重なので、早雲寺に訪れた際はぜひじっくりと観賞してみましょう!

箱根湯本のレトロな商店街!

早雲寺の最寄り駅である箱根登山線の箱根湯本駅周辺には、レトロな商店が軒を連ねています。

蕎麦屋などのお店やカフェ、そしてお土産屋が沢山並び、グルメやショッピングなどが満喫出来ます!箱根の入口でもある箱根湯本駅からは箱根登山ケーブルカーで強羅や宮ノ下などの観光地にアクセスが出来るので、お時間があればぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

数多くの観光スポットがある箱根ですが、早雲寺は駅から少し離れた場所にあり落ち着いた雰囲気の場所です。

春の時期には桜、初夏はあじさい、そして秋には紅葉が観賞出来るので、いつ訪れても素敵な寺院です。箱根へ観光する際は、ぜひ早雲寺に訪れることをおすすめします!

早雲寺へのアクセス

◆早雲寺の所在地
〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本405

◆電話番号
0460-85-5133

◆交通アクセス
【電車】箱根登山線 箱根湯本駅より徒歩15分

◆ご本尊:釈迦如来

Lily /ライター

元記事で読む