1. トップ
  2. 恋愛
  3. 最初の7秒が勝負!? 婚活パーティーでカップリング出来ない男性の特徴

最初の7秒が勝負!? 婚活パーティーでカップリング出来ない男性の特徴

  • 2015.6.3
  • 547 views

【相談者:30代男性】

数か月前から、カップリング形式の婚活パーティーに参加しています。カップリングが成立することもあるのですが、5回参加して1回くらいなので、確率はあまりよろしくないと思われます。しかも、自分がいいなぁと思った女性とは、 全くカップリングできません。

営業職なので、コミュニケーションに苦手意識もなく、会話はそれなりに盛り上がっているように感じています。自分の何が問題なのか、全く想像できません。教えてください! 一体、どんな原因があるのでしょうか?

●A. カップリングは、最初の7秒で決まっています。

こんにちは。日本最大の婚活パーティー会社にて、7年間カップリング攻略セミナーを教えている、会いに行けるスタイリスト森井です。

カップリングパーティーは、たった1分間の会話で、相手をある程度しぼる世界です。つまり、会話力よりも印象力次第で、その後の展開が大きく変わります! カップリングは、最初の7秒で決まると言っても、言い過ぎではありません。

私は、これまで数千人以上の婚活男性の相談に乗ってきました。実際、パーティーでうまくいく男性とうまくいかない男性には、ある決定的な差があったのです。

●理想のお相手は、あなたと釣り合っていますか?

婚活攻略セミナーで、よくする質問があります。「あなたがカップリングしたい女性の服装を想像してください! ざっくりでいいのですが、総額いくらくらいの洋服を着ていると思いますか?」

この質問の答えは人それぞれですが、全身で5〜10万円と言われる男性が多いです。次に、「あなたが今着ている服装は、全身でいくらくらいですか?」と質問します。その結果、全身で2〜3万円という答えが多いのです。

もちろん、服装の値段が釣り合っていることが全てではありませんが、関係ないとは言い切れません。心理学者E.バーシャイドの『マッチング仮説』をご存知でしょうか?

**********

『人は自分に似た異性をパートナーに選ぶ傾向があるということです。ほとんどの男性が、美人を求めているという事実があるにもかかわらず、実際の関係では、美人に拒否されることを恐れ、自分と同レベルの女性を求めるという説です。また、こういう男性は、自分に釣り合わないと思う女性を拒否する可能性が高いと言われています』

**********

●両思いにならない原因は、自己評価の高さ!

セルフイメージが高いことは大切です。しかし、あなたの自己評価と他者評価は、限りなく同一でしょうか? 実は、カップリングパーティーでうまくいっている男性は、セルフモニタリング能力が高かったのです。これは、客観的に自分をみる力! だから、自己評価と他者評価が釣り合っている状態で女性を選んでいます。

一方、うまくいかない男性は、自己評価が高すぎる可能性があります。まずは、今着ている洋服と理想の相手が着ている洋服代を比べてみてください! 1分間という短い会話でお相手をしぼるカップリングパーティーでは、印象力が決め手ですから。

●ライター/森井良行(あなたのスタイリスト)

「ユニクロさえもカッコよく」をキャッチフレーズに、大人の私服、エレガントカジュアルを提唱。渋谷・有楽町etcショップをまわり、その人だけに似合う服をコーディネートする買い物同行サービスは、97%の独身顧客が「女性にほめられた」という。公式サイト「エレカジ」ではコーディネート事例や「モテるファッションアイテム」を日々紹介中。著書に『ファッションスキルは大人の教養』(PHP)、『デキ男なビジネスマンはなぜか茶色を着ない』(徳間書店)など。

元記事を読む