1. トップ
  2. レシピ
  3. 余ったお餅が大変身!混ぜて焼くだけで簡単もちもち「ポンデケージョ」

余ったお餅が大変身!混ぜて焼くだけで簡単もちもち「ポンデケージョ」

  • 2021.1.8
  • 150995 views

あけましておめでとうございます、パン・料理家の池田愛実です。湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」を主宰しています。

今朝はお正月に余ったお餅をリメイク!もちもち食感のパン「ポンデケージョ」のレシピをご紹介します。

ポンデケージョはブラジルのパン。タピオカなどに使われるキャッサバ粉とチーズを合わせて作るのが定番ですが、今回はお餅でモチモチした食感を簡単に再現します!お餅の新しい楽しみ方としてぜひお試しください。

オーブンがない方は、トースターやフライパンで焼いてもOK。発酵いらずで手軽に作れます。

このレシピはお餅を使うため冷めると硬くなりますが、電子レンジで少し温めると柔らかく戻ります◎

余ったお餅が大変身!混ぜて焼くだけで簡単もちもち「ポンデケージョ」

材料:13個分
調理時間:約30分(焼き時間含む)
  • おもち…100g (切り餅 2個)
  • 水…30g
  • 薄力粉…80g
  • ベーキングパウダー…小さじ1/2
  • 塩…ふたつまみ
  • 卵…1個
  • シュレッドチーズ…50g
作り方:

1) おもちを6等分に切って水と一緒に耐熱容器に入れ、600wの電子レンジで約2分温めて混ぜ、柔らかくする。卵は溶いてシュレッドチーズとあわせておく。

2) ボウルに薄力粉・ベーキングパウダー・塩を入れて混ぜる。温かいお餅と水を加えてゴムベラでざっと混ぜ合わせ、次に卵とチーズを加えて混ぜる。

最後は手で練って全ての具材が均一にまとまるようにする。

3) 手を水で濡らして生地を丸め(12~13等分)オーブンシートをしいた天板の上にのせる。180℃に予熱したオーブンで20分焼く。

黒コショウやごまをプラスしたり、中にウインナーを包んでも美味しいです!

★最新情報はインスタグラムで更新しています→池田愛実Instagram @crumb.pain

★湘南・辻堂でパン教室を主宰しています→フランスパン教室「crumb-クラム」

元記事で読む