1. トップ
  2. レシピ
  3. 低カロリーでむくみ対策にも!旬のズッキーニの美肌力とは

低カロリーでむくみ対策にも!旬のズッキーニの美肌力とは

  • 2015.6.3
  • 791 views

イタリア料理をはじめとした、おしゃれ料理で活躍してくれる夏野菜ズッキーニが旬を迎えます。今回はズッキーニの美肌力や、ズッキーニの保存法についてお話ししたいと思います。

■キュウリの仲間ではなくカボチャの仲間

その見た目からキュウリの仲間かと思われがちですが、実はかぼちゃ属に属しています。果肉の食感はナスに似ており、甘みと苦みの両方を楽しむことができます。ラタトゥイユに使われることが多いですが、揚げ物や炒めものにもぴったりですよ。

■ズッキーニの秘めたる美肌力

ズッキーニはとても低カロリーな野菜で、100gあたりわずか14kcal。また、淡色野菜ではありますが、かぼちゃの仲間なのでβ-カロテンも含まれています。さらには、ビタミンKやビタミンC、カリウム、カルシウムなども含まれているため、日焼けやむくみが気になる時にはぴったりな野菜と言えるでしょう。

■ズッキーニの調理法と保存法

ズッキーニは、油と一緒に調理することで体への吸収が高まるβ-カロテンが含まれていますので、油で炒めたり揚げたりするのがおすすめです。煮込み料理にする場合も、あらかじめ軽く油で炒めてから煮込むのがベター。ズッキーニの保存で注意すべきことは乾燥。乾燥して水分が抜けてしまうと味が落ちますので、ラップや新聞紙に包んで冷蔵庫の野菜室で保存するようにしましょう。輪切りや角切りなどにして固めに加熱し、保存袋で冷凍するとラタトゥイユやカレーにも使えます。

料理に入っているだけでちょっぴりおしゃれになるズッキーニを活用して、夏の旬を楽しみたいものですね。

(前田紀至子)

オリジナルサイトで読む