1. トップ
  2. 恋愛
  3. もう傷つきたくない! 付き合ったら大事にしてくれる男性の特徴

もう傷つきたくない! 付き合ったら大事にしてくれる男性の特徴

  • 2021.1.7
  • 4767 views

好きな相手と付き合えればそれはそれで理想的ですが、せっかく付き合うのであれば「大事にしてくれる人」と付き合いたいもの。とはいえ恋は盲目です。一度好きになってしまうと、その人のいいところしか見えなくなってしまうこともあるでしょう。
ここでは、付き合ったら大事にしてくれる男性の特徴を聞いてみました。

彼女が疲れることをさせない

「彼女が疲れることをわざわざさせたりしない人。たとえば、デートの待ち合わせを彼女の家から遠い位置に設定しないとか、遠いところなら迎えにきてくれるとか。こまめに体を気遣ってくれる相手は、付き合ってからも彼女のことを気遣ってくれるような気がする」(20代/学生)

▽ 彼女の調子を気遣う彼、すてきですよね。長距離歩いたら足が痛くないか気を使い、ドライブに行けばお手洗いに行くか聞いてくれ……。さりげない気遣いができる人は、彼女を大事にしてくれることが多いようです。

ものを大事にしている

「物持ちがいい人! すぐに新しいものを買ったりする人ではなくて、ひとつのものを大事に長く使っている人は、彼女のことも一途に長く愛してくれる傾向があると思う!
今まで付き合った彼のなかで一番私を大事にしてくれたなって思うのは、中学生の頃から使っているボールペンを社会人になった今も愛用している人だったな」(30代/看護師)

▽ 物持ちがよくひとつのものを大事に長く使う人は、人付き合いでも同じことが言えるそう。彼女のことも大切に扱ってくれるのだとか。

きちんと順序を踏む

「きちんと付き合うまでの段階を踏む人! 連絡のやりとりをして、デートをして、きちんと言葉にして『付き合おう』って言ってくれる人のほうが大事にしてくれる。流れで関係をもって付き合うことになった相手には、なんとなく冷めたという理由でフラれたからなおさらそう思う」(20代/学生)

▽ 物事の段階をきちんと踏み、面倒くさがらずにいる人のほうが相手を大事にしてくれるそう。自分の欲だけで進まないところに魅力があるそうです。

「やめてほしい」と伝えたことは守る

「一度やめてほしいと伝えたことはきちんと守って、ずっとやらないでいてくれる人。彼は男女問わず友達が多いけど、女友達であっても2人で食事に行くのは嫌って伝えたらそれを守っていてくれる。
あと連絡無精な人だったけど、1日に1回は連絡が欲しいって言ったらちゃんと連絡をくれるようになって、大事にされているなって思ったよ」(20代/IT)

▽ 一度やめてほしいと言ったことは絶対にやらない人という声も。当たり前のことのように見えて、実は貴重なことですよね。

言葉よりも行動で信用させてくれる

「口先だけでなく行動で信用させてくれる人。たとえば、浮気しないとか愛しているって口で言うのは簡単だけど、本当に浮気しないでいるとか、愛されているなって行動をとる男性って少ない。
今付き合っている彼は、取りにくい隙間に落ちたものを私のために拾ってくれたり、そういうささいなところで愛を感じる」(20代/派遣)

▽ 言葉よりも行動で信用させてくれる人は、彼女のことを大事にしてくれるはずです。

元記事で読む