1. トップ
  2. レシピ
  3. のせる!はさむ!まく!デルソーレのトルティーヤで簡単朝ごはん。

のせる!はさむ!まく!デルソーレのトルティーヤで簡単朝ごはん。

  • 2021.1.8
  • 846 views

世界のパンを提供する〈デルソーレ〉の「トルティーヤ」は、サルサソースやチリビーンズと共に楽しむ“メキシコ料理”の1つとして日本でも楽しまれています。パーティー料理やおつまみとしてのイメージが強い「トルティーヤ」ですが、実は朝ごはんにも便利なんです!お家にある具材をのせて、はさんで、まくだけ簡単レシピを紹介します!

国内製造で保存料不使用!「フラワートルティーヤ」。

最近メキシコ料理店なども増え、日本でも人気な「トルティーヤ」は、タコスミートやサルサソースを野菜と一緒に巻いて食べるスタイルが定番ですよね。メキシコでは、トルティーヤのつくりかたは花嫁修業のひとつだそう。簡単なようで奥が深いトルティーヤづくりですが〈デルソーレ〉の「フラワートルティーヤ」は、袋を開けてすぐ食べられるのでとってもお手軽。しかも国内生産で保存料不使用なので安心です。

そんな「フラワートルティーヤ」は、袋にも書いてあるように、食べ方は自由!アイデア次第でレシピが広がります。お家にある食材やコンビニでも買える材料で、簡単に作れる朝ごはんレシピ3つをご紹介します。

具材をのせるだけ!「サーモンと卵のガレット風」。

そのままでも十分美味しいですが、サッと焼くことでパリッと軽い食感になります。

のせるだけで簡単に絶品の朝食ができる!
「サーモンと卵のガレット風」

【材料】
・シュレッドチーズ
・卵
・ベビーリーフ
・サーモン

チーズで土手を作って、真ん中に卵を落とします。
蓋をして、全体が白くなったら火を止めます。

【作り方】
1.トルティーヤの片面を温めたら、ひっくり返してチーズ、卵をのせる。
2.ふたを閉めて卵に火が通るまで弱火で加熱。
3.ベビーリーフやサーモンをのせてできあがり。

卵を半熟にして、ソースのようにつけて食べると!
シーザーサラダドレッシングなどのクリーミーなドレッシングとも相性バツグン!
今回、スーパーフードといわれているサーモンをチョイスしましたが、具材は生ハムやソーセージなど好きなものでOK。トマトソースを塗ればピザとしても楽しめますのでぜひお試しを!

2枚使ってサンド!「ポテトサラダと野菜のケサディーヤ」。

ポテトサラダとサラダミックス。

スーパーやコンビニで売ってるお総菜をサンド!
「ポテトサラダと野菜のケサディーヤ」

【材料】
・ポテトサラダ
・ミックスサラダ
・チリソース

隠し味にソースやカレースパイスなどを入れても。

【作り方】
1.トルティーヤの片面(2枚とも)を温めたら、ポテトサラダとミックスサラダをのせる。
2.弱火で加熱しながら具材とトルティーヤに隙間ができないように、押し付けてサンド。
3.ひっくり返して、両面均等に焼く。食べやすい形にカットしたらできあがり。

パリパリに焼かれたトルティーヤが、スイートチリソースとよく合う!

「ケサディーヤ」は、先ほどご紹介したガレット風のような具材をサンドしてもOK!余ったカレーとチーズや、ハムや野菜など、お家にある具材をササッと挟んで焼いてみてくださいね。

とろ~りとろけるチョコとチーズが絶妙!「チョコ・バナナ・カマンベールロール」。

バナナをレンジで加熱することで包みやすくなります。

熱々とろ~り!スイーツみたいなトルティーヤ。
「チョコ・バナナ・カマンベールロール」

【材料】
・バナナ
・板チョコ
・カマンベールチーズ

閉じたところを下して焼きます。

【作り方】
1. バナナを軽くレンジで加熱する。
2. トルティーヤの片面を温めたら、バナナ、板チョコ、カマンベールチーズをのせる。
3.クルクル巻いて、巻き終わりを下にしてしばらく焼いたらできあがり。

熱々のうちに召し上がれ!
バナナがトロトロ!
カマンベールチーズのしょっぱさが、バナナやチョコレートとよく合う!

チョコレートとバナナはゴールデンコンビ!カマンベールではなく、マシュマロやナッツなどを入れるのもおすすめ。また、煮りんごとクリームチーズ、あんこといちごなど、相性の良い甘いもの同士の組み合わせを巻いても美味しいのでお試しあれ!

〈デルソーレ〉
「フラワートルティーヤ」5枚入
全国のスーパーで販売
希望小売価格 308円(税抜)
デルソーレ ブランド公式サイト

元記事で読む