1. トップ
  2. 恋愛
  3. 新しい恋がうまくできない……引きずり続けている“恋の後遺症”4選

新しい恋がうまくできない……引きずり続けている“恋の後遺症”4選

  • 2021.1.7
  • 1721 views

恋愛をすると、幸せなこともあれば、ときには深く傷ついてしまこともあります。問題なのは、過去の辛い思い出を引きずり続けてしまい新しい恋がうまくできなくなってしまうことです。
恋の後遺症から抜け出すことができず、今も苦しんでいるという女性も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、女性の皆様に聞いた「新しい恋がうまくできない……引きずり続けている恋の後遺症4選」をご紹介したいと思います。

束縛をするようになってしまった

「元カレの浮気癖のせいで『疑う癖』がついてしまい、束縛をするようになってしまった。電話に出るまで電話を鳴らし続けたり、『何で電話にでないの?』というLINEを何度も送り続けてしまったり……。そのせいで恋が長続きしない」(26歳/ヨガインストラクター)
▽1度浮気をされてしまうと男性を心から信頼できなくなってしまいますよね。しかし、ずっと疑い続けていてはあなた自身が幸せになれません。元カレと他の男性は別の人間だということを忘れないようにしましょう。

結婚を考えていると言えなくなった

「『結婚、どうする?』と元カレに聞いたとき、元カレに『えっ、結婚考えてるの? 俺、そういう重い女とは付き合いたくないんだけど』と言われ別れてしまったので、今カレに結婚の話しができずにいます。年齢的にも本当は結婚したいのですが、別れが怖くて切り出せません」(36歳/医療事務)
▽「結婚」というワードを出した瞬間に手のひらを返すように去っていく男性は確かにいます。しかし、結婚を真剣に考えていることを喜んでくれている男性も当然います。心配しすぎるあまりに結婚が遠のいてしまわないようにしてくださいね。

相手の顔色をうかがうようになってしまった

「元カレがすぐにキレるタイプだったせいで『どうしたら怒らせないか』『どうしたら機嫌良くいてくれるだろうか』ということばかりを考えてしまい、常に相手の顔色をうかがってしまう」(22歳/歯科助手)
▽恋愛は2人の立場が平等でなければ決してうまくいきません。相手の顔色を窺ってばかりいると「重い女」と認定されてしまい、最悪別れを切り出されてしまうこともあります。そもそも、女性に対してすぐにキレるような男性に好かれる必要はありません! 今すぐに元カレのことは忘れましょう!

新しい恋愛ができない

「5年付き合った元カレが忘れられず、新しい恋愛ができません。どんな男性を見ても、つい彼氏と比べてしまいます」(28歳/訪問介護士)
▽1人の男性と長く付き合ってしまうと、自分の中の「男性の基準」が決まってしまうと思いますが、それでは新しい恋愛を楽しむことができなくなってしまいます。元カレを美化しすぎている可能性もあるので、元カレの悪い部分も思い出してみましょう。そうすれば案外「たいしたことのない男」かもしれませんよ。

まとめ

前の恋を引きずってしまうことは誰しもあることです。しかし、前の恋が原因で新しい恋がうまくいかなくなってしまっては、あなたの経験が無駄になってしまいます。
恋の後遺症を負ってしまった場合、立ち直るまでには時間がかかるかもしれません。もしかしたら恋愛をすること自体も怖くなってしまうかもしれません。しかし、恋の後遺症は新しい恋をしなければ消え去ることはないので、怖がらずに新しい恋を探してくださいね。
(遠矢晶子/ライター)



元記事で読む