1. トップ
  2. レシピ
  3. 庭の花木を眺めながら野菜たっぷりのヘルシーランチを

庭の花木を眺めながら野菜たっぷりのヘルシーランチを

  • 2015.6.3
  • 960 views

のどかな田園風景が続く、秋田県横手市の郊外にある「Dining Cafe Ren(ダイニングカフェレン)」。庭に咲き誇る色とりどりの花々を眺めながら、季節の野菜をふんだんに使ったランチが楽しめると評判です。

緑あふれる庭を眺めながらくつろげる癒しの空間

JR横手駅から大雄方面に15分ほど車を走らせると、ほのぼのとした田園風景のなかに現れる一軒家カフェ「Dining Cafe Ren」にたどり着きます。広々とした明るい店内には、ナチュラルテイストのテーブルやソファが配され、大きな窓の外には、手入れの行き届いた美しい庭が広がります。やわらかな日差しに包まれた季節の花々を眺めているだけで心が和みます。

畑で採れた自家製野菜で作るカフェプレートが人気

「手作りの野菜を手作りの料理で」をコンセプトに、料理に使う野菜は、オーナー夫妻が自家菜園で愛情を注いで育てています。なかでも、スープにメイン、おかず2種、手作りパンがセットの「カフェプレート」(1155円)は、採れたての新鮮野菜がたっぷり味わえると、リピーターが多い人気メニュー。この日は、鶏肉のソテーピリ辛ソースやキュウリとわかめのごま酢和え、レンコンとカボチャのマスタードマリネなどでした。スープは、ニンジンやホウレン草など4種類のなかからゴボウのポタージュをチョイス。どれもみずみずしい野菜の歯応えとフレッシュな甘みがダイレクトに感じられて、体の中から元気になれそうです。彩り豊かなメニューは目でも楽しめます。

ふわふわの手作りパンやコーヒーのテイクアウトもおすすめ

お店の一角では、カフェプレートにも登場するゴボウやトマトのペーストを練り込んだ自家製パンや、オリジナルブレンドのコーヒー豆、ドリップパックなどを販売。おみやげにはもちろん、ラッピングされたものはプレゼントにもおすすめですよ。

また、和室のギャラリーには、カフェで使用している益子焼の若手作家の器や、木製のカトラリーなどが並びます。カフェでのんびりしたあとにゆっくりのぞいてみてくださいね。

元記事を読む