1. トップ
  2. 恋愛
  3. やっぱり君が好きだ!「元カレに送るLINE」のポイント

やっぱり君が好きだ!「元カレに送るLINE」のポイント

  • 2021.1.6
  • 2915 views

別れた彼が忘れられず、ヨリを戻したい場合はLINEしてみてはいかがでしょうか。 もし彼もあなたに未練があれば、復縁できるかもしれません。 今回は、元カレに送るLINEのポイントをご紹介します。

(1)別れて3ヶ月くらい経ってから

別れたことを後悔しても、連絡するタイミングが早すぎると元カレは受け入れてくれない可能性があります。 3ヶ月くらい冷却期間を置くことで気持ちもずいぶん落ち着くので、冷静に考えることができるでしょう。 3ヶ月くらいたてば、彼もちょうどあなたのことを思い出している頃かもしれません。 そんなときタイミングよくLINEがくれば、すぐに返事をくれるでしょう。

(2)友人として気軽なLINEをする

元カレへのLINEは最初に何て送ればいいか悩みますよね。 まずは短文で、気軽なメッセージを送ってください。 「久しぶり」「どうしてる?」くらいにしておきましょう。 もう彼女ではないので、彼女ヅラしたメッセージはNGです。 既読がつけば、LINEをブロックしていないということなので、望みはあるでしょう。

(3)誕生日が近ければ「おめでとう」LINEを

もし元カレの誕生日が近ければ、おめでとうのメッセージを送りましょう。 よほど嫌われていなければ、誕生日におめでとうと言われて嬉しいはずです。 何かきっかけがないとLINEしにくい場合、誕生日を口実にしてLINEしてみてはいかがでしょうか。

(4)反応がよければご飯に誘う

元カレの反応がよければ、ご飯に誘ってみましょう。 「今度ご飯でもどう?」と重くならないように誘ってみてください。 元カレが話に乗ってきたら、恐らくまだ好きな人はできていないのでしょう。 しかし、別れて傷ついた男性は、また傷つくのが怖くて簡単に話に乗ってこない可能性もあります。 その場合は、強引に誘わずに彼のペースに合わせてあげてください。 別れてから彼の大切さに気づくこともあるものです。 もう一度やり直したいのであれば、冷却期間を置いてから元カレに連絡してみてはいかがでしょうか。 しかし、簡単に復縁を望まない男性もいますので、焦ったりしつこくLINEしたりせず、慎重に行動しましょう。 (恋愛jp編集部)

元記事で読む