1. トップ
  2. <知ってるワイフ>広瀬アリスが初回放送前のライブ配信に登場!

<知ってるワイフ>広瀬アリスが初回放送前のライブ配信に登場!

  • 2021.1.6
  • 384 views

大倉忠義が主演、広瀬アリスがヒロインを務める1月7日(木)スタートのドラマ「知ってるワイフ」(毎週木曜夜10:00-10:54※初回15分拡大、フジテレビ系)。初回放送を前に、番組公式Instagramにて広瀬がライブ配信を行うことが決定した。

【写真を見る】子育てに奮闘する澪(広瀬アリス)

本作は、夫婦関係に悩む主人公が、タイムスリップという奇跡がきっかけで妻を入れ替えたことにより“本当に大切なことは何なのか”を模索するファンタジーラブストーリー。

「初回放送直前! LIVE配信『知ってねワイフ』」概要

実施日時=1月7日(木)昼0:00-0:10(予定)

※状況によって開始時間が遅れる場合があります

出演=広瀬アリス、貸川聡子プロデューサー

本作で子供を持つ主婦役を初めて演じ、「役作りをしながら、世の中のお母さんたちのすごさを改めて感じた」と話す広瀬が、貸川プロデューサーと見どころ、撮影エピソードなどを生トーク。さらに、寄せられた質問に可能な限り答えるライブ配信ならではの企画も予定されている。

1話あらすじ

「あおい銀行」に勤務する剣崎元春(大倉忠義)は大きな悩みを抱えていた。それは、妻の澪(広瀬アリス)との関係。2人の子供もいて順風満帆に見えるが、悩みは澪の自分への態度。

一方、澪もファミリーレストランで働いているが、家事、育児に非協力的な元春にいら立っている。ある日、急な仕事で保育園に子供を迎えに行けなかった元春は、怒った澪に物を投げつけられ、家から追い出されてしまう。大学時代の親友・木田尚希(森田甘路)が経営する居酒屋に駆け込んだ元春は、銀行の同僚・津山千晴(松下洸平)を呼び出し、澪と離婚したいと愚痴る。

そんな矢先、商談に出かけた元春は、大学時代の後輩・江川沙也佳(瀧本美織)と再会。食事に行くと、元春は沙也佳から「学生時代に好きだった」と明かされる。沙也佳は巨大企業・西急グループの令嬢で、マドンナ的存在。当時、元春も憧れを抱いていたが、まさか自分を好きだとは思っていなかった。しかし、思い当たることがある。

大学時代に元春は沙也佳からコンサートに誘われたことがあったのだ。その当日、バスに乗って出かけた元春は、車内で女性が財布を落としたのを見て拾い、途中下車して交番に届ける。財布を落とした女性こそ、高校生の澪だった。結局、沙也佳との待ち合わせに遅刻してデートはできず、この出来事が澪と結婚するきっかけとなっていた。

その後も、相変わらず澪の冷たい態度にへきえきしながら、外回りの仕事を終えて公園で一息つく元春。すると、目の前に奇妙な男・小池良治(生瀬勝久)が現れる。ぶつぶつと何かを呟く小池。“過去に戻ることができる”という言葉に反応した元春に、小池は500円硬貨を渡した。その硬貨が元春の人生を大きく変えることになる。

元記事で読む