1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたが“この10年で変化したこと”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたが“この10年で変化したこと”がわかる心理テスト

  • 2021.2.23
  • 273073 views
undefined

10年というと、とても長い気がしますが過ぎてみるとあっという間ですよね。子どもの頃は10年で、すごい成長をしていましたが、大人になると10年で成長をしているのかよくわからないかもしれません。この10年であなたが変わったことを探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.ミシンの押さえ

2.うさぎ

3.買い物袋

4.プラグ



1.ミシンの押さえに見えた人は「忍耐力が増した」

図形がミシンの押さえに見えた人は、忍耐力が増したかもしれません。これまでも我慢強い人ではあったかもしれません。でもこの10年の間に、さらに忍耐力が増していそうです。辛いことがあっても結構タフに耐えられるようになっているのではないでしょうか。

このタイプの人は、ストイックでやると決めたことは最後までやりきる力のある人でしょう。自分で決めたことであれば、どれほど辛くても音を上げずに歯を食いしばっていきそうです。10年の間に色々辛いこともあったかもしれませんが、ぐっと耐え忍んできたようです。

忍耐力は耐えるハードルが少しずつ上がっていくことで、徐々に増していくスキルかもしれません。あなたは10年前よりもはるかに忍耐強くなっているでしょう。おそらく10年前なら音を上げたようなことでも、今ならトライできるかもしれません。

2.うさぎに見えた人は「変わらない」

図形がうさぎに見えた人は、良くも悪くも変わっていないかもしれません。変わっていないということは成長していないということかもしれませんが、変わらずにいられるということも実はすごいことでしょう。

このタイプの人は、純粋無垢で子どものような好奇心と素直さを持ち合わせている人でしょう。10年という長い月日が流れても、その真っ白な心が汚されることはなかったようです。あなたにとって辛いこともあったかもしれませんが、気持ちが曲がることなく過ごすことが出来た証拠かもしれません。

きっと昔の友人に会っても「変わらないね」と喜ばれることでしょう。それはあなたの良いところが、年を経ても変わらず残っているということです。これからも、良いところを変わらずに保てるといいですね。

3.買い物袋に見えた人は「少し考えて行動するようになった」

図形が買い物袋に見えた人は、この10年で少し考えて行動するようになったかもしれません。前は考えなしに気持ちだけで行動することが多かったのではないでしょうか。少し思慮深さが増し、行き当たりばったりの行動はとらなくなってきているようです。

このタイプの人は、元々気持ちのまま動きやすいところがありそうです。勢いが良くエネルギッシュで考えるよりも先に体が動きやすいところがあるでしょう。それゆえ大きな失敗もしやすかったりしそうです。

この10年の間に、そこまで無謀な行動はとらなくなっているかもしれません。少し立ち止まって考えるようになったことで、行動にゆとりができ失敗も減っているのではないでしょうか。少し大人になった10年かもしれません。

4.プラグに見えた人は「人に寛大になった」

図形がプラグに見えた人は、この10年で人に寛大になったかもしれません。これまでは人に期待感を強く持っているがゆえに許せないと感じることも多かったでしょう。10年の間に、人に期待するのではなく自分が変わろうという考えになったのかもしれません。

このタイプの人は、知的で仕事のできる人でしょう。要領も良く器用なので、何をやらせてもそれなりに出来てしまうようなところがありそうです。それゆえ、周りも同様にできて当然という考えを持ちやすいかもしれません。

この10年の間に、周りが全て同じように出来るわけではないということを学んだかもしれません。そのため、人に期待しなくなりある程度のことは寛大に許せるようになったのではないでしょうか。心の広い人になっていっているようです。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!
編集:TRILLニュース編集部


※2021年1月7日発令の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。