1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「狩猟のユメカ」人語を話す動物たちと女性猟師、生き残りをかけて

「狩猟のユメカ」人語を話す動物たちと女性猟師、生き残りをかけて

  • 2021.1.6
  • 772 views
「狩猟のユメカ」の見どころをマンバ編集部がイラストで紹介
「狩猟のユメカ」の見どころをマンバ編集部がイラストで紹介

【明日のベストセラー(12)】

漫画のクチコミサービス「マンバ」(東京都千代田区)が今読んでほしいイチオシの漫画の見どころをイラストで紹介する「明日のベストセラー」。

第12回は、人間と動物たちがタッグを組んで生き残りを図る「狩猟のユメカ」(著: 古部亮)。女性猟師・ユメカが秩父の山中で猟を行っていると世界から人が消え、本来居るはずのない動物たちが、入れ替わるように出現した。人間の言葉をしゃべれるその動物たちを殺すことに葛藤を覚えつつもユメカは銃を構え、時には味方に引き込んで謎だらけの世界を生き延びる。動物たちが言葉を獲得したことで、「ヒトと獣」の関係性が揺らぐ様子が生々しく目が離せない。第一話はこちらから。

元記事で読む