1. トップ
  2. レシピ
  3. 12星座【2021年のパワーフード】射手座はナッツ、水瓶座はドライフルーツ!

12星座【2021年のパワーフード】射手座はナッツ、水瓶座はドライフルーツ!

  • 2021.1.6
  • 41172 views

食事は、その人のエネルギーを作るのに欠かせないもの。おいしく食べるだけでなく、幸運パワーも一緒にチャージしませんか? 2021年、食べると開運できる「パワーフード」を、12星座ごとに紹介しましょう。

■牡羊座……パワーフードは「和食」
2021年は自分のルーツ、つまり「日本」が牡羊座の運勢とシンクロする星回り。日本のパワーが宿る「和食を食べることで、星のパワーを吸収でき、開運につながります。和食をメインとした食生活を心がけるといいでしょう。また、お正月のお餅やひな祭りのハマグリ汁、土用の鰻など、年中行事の食べものは必ずいただいて。

■牡牛座……パワーフードは「ハンバーグ」
2021年の牡牛座は、結婚運の上昇とともに、ほかの運も開けていく暗示。そんな2021年の運気にぴったりなのが、「ハンバーグ」です。「練る」という行為は、牡牛座にとって結婚運を高める開運アクション。ぜひ自分で作りましょう。パテを練るときに、「結婚運と一緒に、ラッキーたくさんきて!」と願えば、パワフルなエネルギーを取り込めます。

■双子座……パワーフードは「スーパーフード」
栄養素豊富な健康的なフードが、2021年の双子座にパワーを与えてくれます。イチ押しは、「スーパーフード」。一般の食品より必須栄養素や健康成分を多く含む、主に植物由来の食品で、カカオ、アサイー、チアシードなど。直感力が増して情報収集能力もアップするため、仕事運を上げてくれるでしょう。これらを使ったスイーツもオススメです。

■蟹座……パワーフードは「親子丼」
2021年は、家族との絆を再確認し、深めることでラッキーチャンスが訪れやすい星回りです。そんな蟹座にとってのパワーフードは、親子のエネルギーを一度にいただける「親子丼」。たまごと鶏肉、いくらとサーモンなど、親子の組み合わせの具をのせた丼を食べることで、家族関係がより円満になり、チャンスを見逃すこともなくなるでしょう。

■獅子座……ラッキーフードは「サラダチキン」
美しく健康であることが、2021年の獅子座を開運に導きます。パワーフードは、高タンパク低カロリーの「サラダチキン」。健康的なダイエットには、もってこいの食べものです。日常的に食べることで、魅力運がどんどんアップし、獅子座に幸運をもたらしてくれる人を呼び寄せてくれます。恋愛運はもちろん、仕事運アップも期待できます。

■乙女座……パワーフードは「ご当地グルメ」
2021年の乙女座のパワーフードは、「ご当地グルメ」です。名産品や郷土料理を食べることは、その土地のパワーをもらうこと。運気も上がり、いい話が舞い込みやすくなります。インターネット通販でお取り寄せをしたり、アンテナショップに行ったりして、いろいろな土地のものを食べ比べするのもオススメです。

■天秤座……パワーフードは「黄金色の食べもの」
2021年の天秤座の運勢は、とても好調。この運気をキープしてくれるのが、「黄金色の食べも」のです。一番のオススメは「食べられる金箔」。料理の味を邪魔しないので、毎日の食事にふりかけていただいて。また、黄金芋・黄金桃、黄金のたれなど、商品名や食材名に「黄金」が入っている食べものにも、同じ効果があります。

■蠍座……パワーフードは「ニンニク」
2021年、蠍座は自分を見つめ直し、土台をしっかりさせることが開運のポイント。蠍座が象徴する食材である「ニンニク」を食べれば基本運が固まります。半年以上意識して食べることで運気が底上げされ、幸運が次から次にやってくるでしょう。ニンニクそのものでなくても、ニンニクを風味づけとして使う料理であればOKです。

■射手座……パワーフードは「豆・ナッツ類」
2021年の射手座は、新しいことに挑戦することで運勢が開けます。ただし、やみくもに手を出すのではなく、下調べや知識の習得は必須です。パワーフードは、情報の星・水星の加護を受けている食材「豆・ナッツ類」。小腹がすいたら食べて、情報に敏感になりましょう。健康にもいいので、一石二鳥です。

■山羊座……パワーフードは「冷凍食品」
試練が続いていた山羊座ですが、2021年は軽やかな運気がめぐってきそうです。とはいえ、重い運気も少々残っています。これを取り払うのに効果的なのが、未来を象徴する食べもの、最新技術が詰まっている「冷凍食品」です。食べることで気持ちとフットワークが軽くなり、チャンスも逃さずつかめるでしょう。

■水瓶座……パワーフードは「ドライフルーツ」
木星が水瓶座に入る2021年は、まさに幸運のとき。幸運期の恩恵を存分に受けるためには、水瓶座らしく、革新的で思い切った行動をしていくことです。パワーフードは、水瓶座を象徴する食べもの「ドライフルーツ」。古い習慣に固執しない水瓶座のよさが前面に出て、未来を切りひらいていけるでしょう。

■魚座……パワーフードは「お米」
2021年の魚座は、今まであまり興味がなかったことに関心が出てくる運勢。気になったらとことん調べたり、思いっきり楽しんだりすると、運が開けていきます。その運気を後押しするのが「お米」です。食べることで意欲が湧きて、いろいろなチャレンジが可能になります。パンか麺かお米かで迷ったら、お米をチョイスしましょう。

1日3回ある食事。それにおやつも入れれば、1日に4~5回は食べもののことを考えるはず。「何を食べようかな」と思ったら、パワーフードを食べましょう!
(芦田イングリット)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む