1. トップ
  2. お仕事
  3. セガハード専門誌の軌跡がここに!『セガハードヒストリア』発売決定

セガハード専門誌の軌跡がここに!『セガハードヒストリア』発売決定

  • 2021.1.6
  • 2955 views

ゲームファン必見!『セガハードヒストリア ――「Beep!メガドライブ」「セガサターンマガジン」「ドリームキャストマガジン」責任編集――』が7月21日(水)に発売予定だ。

1989年、日本最初のセガハード専門誌として創刊された「BEEP!メガドライブ」。

その系譜は、「セガサターンマガジン」、

「ドリームキャストマガジン」と続き、セガハードとともに時代を駆け抜けた。

近年、「セガサターン」25周年、「メガドライブ」30周年、「ドリームキャスト」20周年、そして「セガ」の60周年とさまざまなアニバーサリー・イヤーが続いたことを受け、歴代セガハード専門誌の資産を再結集。節目の年を祝うにふさわしい記念書籍を編纂することになったという。

当時雑誌を担当した編集者らが参加

同書の制作には「当時雑誌を手がけていた」編集者で、中心的な役割を果たした中核スタッフが直接参加。「メガドライブ」の時代にメディアの現場でハードを追い、最前線に身を置いていたプロフェッショナルたちの参集によって、「本当に価値ある内容」を目指す。

「BEEP!メガドライブ」に始まるセガハード専門誌は、のべ300冊、総ページにして5万ページを超える。同書では、過去誌面の情報の中から必要な情報を系統立てて再編することにより、歴史的な資料価値のある情報を抽出して参照可能にする。

「セガハードヒストリア」本誌

「セガハードヒストリア」本誌では、「当時のスタッフ」が「当時のキーパーソン」に訊くメモリアルインタビューのほか、名作&迷作を認定してきた読者参加型企画「読者レース」の最終結果再録など、ソフトバンク系セガハード専門誌ならではの内容になる見込み。

歴代セガハード専門誌カタログ

また、のべ300冊におよぶ雑誌を総覧する全号カタログも収録。各号に掲載されたニュースのヘッドラインや、各号でのソフト売上状況、読者レース最上位&最下位が何であったかなど、時代の変遷を体感できる大ボリュームの記録大全となっている。

遊べるメガドライブソフト10本なども

さらに、Windows上で実際に遊べるメガドライブのゲームを厳選して10タイトル収録予定。タイトル選定にあたっては、メガドライブミニなどと重複しないよう配慮し、ひとあじ違ったラインナップに。各ソフトウェアの取扱説明書もPDF形式で収録される。

そのほかにも、タカラトミーアーツ謹製「SEGA HISTORY COLLECTION メガドライブ編」フルセットや、サムシング吉松氏による漫画「セガのゲームは世界いちぃぃぃ!」PDF完全収録など、盛りだくさんな内容。

同製品の発売予定価格は15,000円(税抜)。完全受注生産となるため、確実に入手したい人は、予約締切日の3月26日(金)までに、全国の書店・ネット書店にて予約しよう。

(c)extreme

元記事で読む