1. トップ
  2. 恋愛
  3. 猫好きにはたまらない♡ お茶の水にオープンしたキッチュでレトロな保護猫カフェ

猫好きにはたまらない♡ お茶の水にオープンしたキッチュでレトロな保護猫カフェ

  • 2015.6.3
  • 4540 views

サーモンピンクやイエロー、グリーンの壁がキッチュで可愛らしい和モダンの猫カフェ「ネコリパブリック東京 お茶の水店」がオープンしました♪ 「猫部屋」のキャットウォークや畳に寝そべる猫たちは常時15匹。畳でゴロゴロまったり過ごす猫たちを眺めていると、リラックスして時間を忘れて過ごせそうな、猫好きにはたまらないステキなカフェです。

そのほか、店内には「猫個室」や、世界一仕事がはかどらないワーキングスペース「ネコワーキングスペース」、そしてタオルやTシャツなどのオリジナル猫グッズも販売しています。

|遊びに来るだけで保護猫たちの手助けに!

じつは「ネコリパブリック東京 お茶の水店」にいる猫たちは、すべて保護された猫たちです。こちらのカフェは保護猫と里親との出会いの場でもあるのです。

地域のボランティア団体から猫を預かり保護するにはたくさんの運営費(家賃、光熱費、餌代、医療費など)が掛かります。

この「ネコリパブリック東京 お茶の水店」では猫カフェの入場料のほか、猫グッズの販売、イベントなどの収入で運営費を供出し、寄付に頼らない「自走できる」保護猫カフェを目指しているそうです。

それでも、運営は多くのボランティアの協力があって成立しています。カフェの改装も“リノベパーティ”で集まったボランティアの方々の手によるものだそう。

「ネコパブリック」に行くだけで「猫助け」ができる仕組みになっているので、猫好きの方はぜひ遊びに行ってみてはいかが??

今後の運営費用はクラウドファウンディングで随時募っているそうなので、この活動をサポートしたい方は、こちらのサイトもぜひチェックしてみてくださいね。

ネコリパブリック東京 お茶の水店

営業時間:15~21時(土日祝:11時~21時) 定休:月曜・木曜

住所:東京都文京区湯島3-1-9 TEL:03-5826-8920

利用料金:平日30分=¥1,100~、休日30分=¥1,300~

text:Yumiko Yano

オリジナルサイトで読む