1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 100均で買ってはいけないモノ3選

100均で買ってはいけないモノ3選

  • 2021.1.5
  • 23525 views

日用品や文具、コスメ、食品など、生活に必要なあらゆるものが揃う100円ショップ。「これはおトク!」と飛びついて買ったものの、いざ使ってみると大失敗……。そんな経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。今回は、100均で買ってしまいがちだけど注意が必要なアイテムをご紹介します。

■ばんそうこう

ばんそうこうがあれば、靴ずれしたときや、けがをしたときの応急処置にも安心です。100均には透明タイプや防水タイプ、関節部分にも使いやすい伸縮タイプ、大容量タイプなどさまざまありますが、せっかく貼ってもすぐに剥がれてしまうことがあります。こちらもできるだけ数が少ないものや防水タイプを選び、剥がれにくくなる工夫をしてみましょう。

  1. 左右からテープ部分に切り込みを入れ、中央のパッド部分を残す
  2. 患部にパッドを当て、切り込みが入った4つに分かれたテープをクロスになるように左右から交互に貼る

これだけで剥がれにくくなるので、100均のばんそうこうを使うときは上手に工夫してみてはいかがでしょうか。

■靴下

見た目は悪くないのですが、すぐに破れるものが多いです。品質の良し悪しに差があり、どれが破れやすいかは運次第。使い捨てと割り切った方がいいかもしれません。

■大容量の文房具

数が必要な文房具は、5本セットなどの大容量なものに惹かれますよね。しかし、筆者の経験上、数に反比例するように品質は低下するように感じます。

消えない消しゴム、書けないボールペン、発色が悪すぎる色鉛筆……。使いようのないものが大量に増えると、お金だけでなくスペースの無駄にもなります。

筆者が100均の文房具を買うときの鉄則は、最も数の少ないものを選ぶこと。これだけで満足できるものに当たりやすくなりました。お得さを求めて2個入りなどに目が行きますが、やはり残念な結果になりやすいので、単品があればそちらを選ぶことをおすすめします。

■100均で賢く買い物を

100均は便利な反面、失敗するリスクもあります。低価格で多くの商品があるため、あれもこれもとつい買いすぎてしまいがちですが、買った後に後悔しないよう、よく見極めてお買い物したいですね。

文・fuelle編集部

元記事で読む