1. トップ
  2. 恋愛
  3. 子宮口は4センチ、噂の「内診ぐりぐり」をされる!【あん太くん出産レポ Vol.4】

子宮口は4センチ、噂の「内診ぐりぐり」をされる!【あん太くん出産レポ Vol.4】

  • 2021.1.4
  • 19790 views

■前回のあらすじ
陣痛の合間に親への連絡や入院のグッズの準備でバタバタ! 寂しがる娘に胸が痛むけど、いざ産院へ






「内診ぐりぐり」とは、お産を進めるために内診ついでにぐりぐりされるやつなのですが、めちゃくちゃ痛いという噂だったんですが、私は…なんか…大丈夫でした。

参考サイト:CQ2 卵膜剥離は、分娩を誘発する方法として有効か?(日本助産学会HPより)


ソフロロジー式分娩を取り入れた理由は、妊娠中のある日、陣痛の夢をみたのですがそれがもうリアルで鮮明に思い出されて…。
「あ、コレもう一回あるんやった。非常に無理っっ。」っとなり、どうにか痛みが和らぐ方法を探したんです。

そうしたら第1子の時から気になってたソフロロジー式分娩に再会して…。体験談読み漁ってソフロロジーやってる産婦人科の動画を見たり、ソフロロジーの音楽を毎晩聴いて瞑想したり。

参考サイト:日本ソフロロジー法研究会


痛みが和らぐのかはわからなかったのですが、今思うと、私若干成功した気がしています…!! おそらく。

次回へ続く
本記事はあくまで筆者の体験談です。症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。

(まきこんぶ)

元記事で読む
の記事をもっとみる