1. トップ
  2. ファッション
  3. 赤いバレエシューズでも大人っぽさは忘れない【2021】バランス◎なコーデ術

赤いバレエシューズでも大人っぽさは忘れない【2021】バランス◎なコーデ術

  • 2021.1.4
  • 1781 views

赤いバレエシューズの大人コーデ特集

フラットで履きやすく、色からレディースらしさを添えられる「赤いバレエシューズ」。

パッと華やかな差し色になり、ファッションを素敵に彩るおしゃれアイテムです。ただ、赤いバレエシューズにはガーリーなイメージもあるもの。

そこで今回は、幼く見せないグッドバランスな大人コーデを季節別にご紹介します。赤いバレエシューズの良さが活きる着こなしを、一年を通して楽しみましょう♪

赤いバレエシューズの大人コーデ《春》

赤色が映えるシンプルモノトーンコーデ
[FELISSIMO] リブ イン コンフォート 包み込まれるような履き心地の軽やかリボンくにゃっプス
出典:zozo.jp(外部リンク)[FELISSIMO] リブ イン コンフォート 包み込まれるような履き心地の軽やかリボンくにゃっプス

ボーダー柄トップス×黒オールインワンで仕上げた、春らしいモノトーンコーデ。

赤いバレエシューズがワンポイントアクセントになり、大人シンプルなファッションを華やかに彩ります。

あくまでもフラットなバレエシューズだからこそ、気取らないデイリーコーデにまとまるのがいいところ。

適度に親しみやすさが出て、大人の休日スタイルにもぴったりです。

ギンガムチェックをきれいめに着る春コーデ
[one after another NICE CLAUP] ヒールアップバレエシューズ
出典:zozo.jp(外部リンク)[one after another NICE CLAUP] ヒールアップバレエシューズ

着こなしによっては幼くなりやすいギンガムチェック柄パンツは、黒ブラウスと掛け合わせればグッと大人っぽく、きれいめなファッションコーデに。

ここで落ち着きすぎに見せないポイントが、足元の赤いバレエシューズです。

赤×フラットの組み合わせで、シックと大人かわいさの間をとった絶妙バランスが叶います。

赤いバレエシューズが一足あれば、コーデの地味見え回避に大活躍!

ほんのり女っぽい大人カジュアルコーデ
ほんのり女っぽい大人カジュアルコーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ほんのり女っぽい大人カジュアルコーデ

ふんわり白ブラウスとブルージーンズの、春らしく爽やかな大人カジュアルコーデ。

ルーズなウエストインでこなれ感たっぷりのファッションには、ポインテッドトゥの赤いバレエシューズが引き締め役になります。

細く尖ったつま先をジーンズの裾からのぞかせれば、キリッとエレガントなスパイスに。

赤いバレエシューズがほんのり女っぽさを漂わせ、ただのカジュアルで終わらせません。

赤バレエシューズで手抜き感のないゆるコーデ
赤バレエシューズで手抜き感のないゆるコーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)赤バレエシューズで手抜き感のないゆるコーデ

フラットで楽ちんに履けるバレエシューズは、華やかな赤を選べばおしゃれなゆるコーデの味方に。

ゆったり感が大人かわいいオーバーシルエットのワンピースに合わせて、レディライクなファッションに仕上げましょう。

赤いバレエシューズが存在感を放ち、手抜きではなく大人らしい引き算コーデに見せてくれます。

さりげなく華奢なアクセサリーを添えると、より好バランスです。

トレンチコートで決めるトラッド春コーデ
トレンチコートで決めるトラッド春コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)トレンチコートで決めるトラッド春コーデ

トレンチコートと赤いバレエシューズは、ファッショニスタから春に人気のベストマッチな組み合わせ。

シンプルコーデと合わせて、トラッドに仕上げるとおしゃれです。

赤いバレエシューズは、ツヤ感のあるエナメル素材×丸いラウンドトゥが、ほどよく大人かわいい雰囲気をプラスします。

トラッドコーデは落ち着いた色使いだとメンズライクになりますが、赤を使うことでグッときれいめに。

赤いバレエシューズの大人コーデ《夏》

親しみやすさのあるきれいめ夏コーデ
[MACKINTOSH PHILOSOPHY] ポケッタブルレインバレエ
出典:zozo.jp(外部リンク)[MACKINTOSH PHILOSOPHY] ポケッタブルレインバレエ

大人かわいいギンガムチェック柄トップスに、きれいめ白パンツを合わせたレディな夏コーデ。

絶妙に足首が見えるクロップド丈のパンツには、フラットなバレエシューズが好相性です。

ノンヒールでの肌見せバランスが、すらっと脚長効果を発揮してくれます。

親しみやすさを含んだ着こなしの中に、知的なメガネとフラットシューズの赤がキリッと効いて、大人っぽい仕上がりに。

赤いバレエシューズありきの白Tシャツコーデ
赤いバレエシューズありきの白Tシャツコーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)赤いバレエシューズありきの白Tシャツコーデ

夏の定番アイテムである白Tシャツは、赤いバレエシューズありきでコーデを組むと新鮮です。

赤色と相性のいいトラッドテイストを組み合わせて、センスのいいカジュアルファッションに仕上げましょう。

ベレー帽やチェック柄ボトムは、夏用素材を選ぶと涼しく楽しめておすすめです。

大人に人気のrepetto(レペット)の赤バレエシューズは、スウェード素材ならグッと落ち着いた印象に。

大人レディに仕上げるポロシャツコーデ
大人レディに仕上げるポロシャツコーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)大人レディに仕上げるポロシャツコーデ

スポーティな印象のポロシャツを、絶妙バランスで大人レディに仕上げた上級者コーデ。

ベージュのロングフレアスカートとフラットな赤いエナメルバレエシューズで、きれいめとカジュアルのちょうどいい塩梅を叶えられます。

ポロシャツを浮かせずにおしゃれアイテムとして活かした、ワンランク上の夏ファッションです。

小物使いまで中間バランスを意識すると、さらに完成度がアップしますよ。

シンプルおしゃれなマリンシックコーデ
シンプルおしゃれなマリンシックコーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)シンプルおしゃれなマリンシックコーデ

夏に似合う、ボーダー柄カットソーと白パンツのマリンシックコーデ。

洗練されたシンプルファッションには、赤いバレエシューズが凛と映えます。

背伸びしないフラットシューズで、肩の力を抜いた大人の余裕を感じさせる着こなしです。

ミニサイズのバッグをラフに斜めがけすれば、おしゃれで軽快な仕上がりに。

バレエシューズの赤色がアクセントになり、存在感もばっちりです。

赤色を楽しむパリジェンヌ風コーデ
赤色を楽しむパリジェンヌ風コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)赤色を楽しむパリジェンヌ風コーデ

赤色を使ったボーダー柄カットソーとバイカラーのバッグに、赤いバレエシューズを合わせた、色が主役のファッションコーデ。

ブルーデニムでしっかりカジュアルダウンすれば、おしゃれなパリジェンヌ風の着こなしに仕上がります。

足元がフラットなバレエシューズだからこそ、レディな赤を多く使ってもきれいめになりすぎません。

大人がデイリーに楽しみたい、なりきりコーデです。

赤いバレエシューズの大人コーデ《秋》

地味に見せない大人のインディゴデニムコーデ
[FELISSIMO] リブ イン コンフォート 包み込まれるような履き心地の軽やかリボンくにゃっプス
出典:zozo.jp(外部リンク)[FELISSIMO] リブ イン コンフォート 包み込まれるような履き心地の軽やかリボンくにゃっプス

黒タートルネック×インディゴデニムのシンプルベーシックな着こなしには、赤いバレエシューズがGOODバランス。

赤色が落ち着いたコーデの地味見えを回避し、洗練された大人っぽさを演出します。

もちろんヒール靴でも素敵ですが、たまには楽ちんなフラットタイプで息抜きを。

バレエシューズはやわらかなベロア素材を選ぶと、秋ならではの足元ファッションを楽しめておすすめです。

上品に着るフェアアイル柄ニットコーデ
[URBAN RESEARCH Sonny Label] ポインテッドバレーシューズ
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH Sonny Label] ポインテッドバレーシューズ

季節感を楽しめるフェアアイル柄ニットは、30代・40代の大人レディースなら上品に着こなしたいところ。

シックな黒パンツに赤いバレエシューズを合わせれば、気取らずきれいな大人カジュアルコーデが完成します。

オンオフ問わず着られる絶妙バランスで、思わずヘビロテしたくなる組み合わせです。

小物はきれいめでもカジュアルでも馴染みやすいので、気分に合わせて変えてみて。

赤いスクエアバレエシューズの大人コーデ
赤いスクエアバレエシューズの大人コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)赤いスクエアバレエシューズの大人コーデ

ウールカーディガンとデニムパンツを組み合わせた、ほっこり感のあるシンプルカジュアルな秋コーデ。

ベーシックな着こなしには、赤いバレエシューズが大人っぽくおしゃれな味付けになります。

トレンドのスクエアトゥなら、ファッションに真新しい印象もプラスできて一石二鳥です。

袖をたくし上げたり、ゆるめのまとめ髪にしたりと、抜け感を意識するとこなれ見えしますよ。

大人レディースに似合うミリタリーコーデ
[PUBLIC TOKYO] スクエアバレエシューズ
出典:zozo.jp(外部リンク)[PUBLIC TOKYO] スクエアバレエシューズ

ミリタリーアイテムに多く採用される、カーキやオレンジ・赤を取り入れた秋コーデ。

センタープレスパンツやバレエシューズなど、レディライクなアイテム使いが大人に似合う着こなしのポイントです。

ハンサムでありながら女っぽさも漂う、おしゃれなバランスを手に入れましょう。

ノンヒールでフラットな赤いバレエシューズは、程よいミリタリー感を残してくれます。

赤いバレエシューズで締めるトレンドコーデ
赤いバレエシューズで締めるトレンドコーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)赤いバレエシューズで締めるトレンドコーデ

エスニック調がおしゃれな、トレンドのカフタンワンピース。

主役級の一枚に着られず、しっかり自分のものにしたいところですよね。

カジュアルなデニムパンツと赤いバレエシューズを合わせれば、さらっと大人っぽい着こなしが叶います。

決めすぎないナチュラル仕上げが、センスよくこなれて見せるコツ。

赤いバレエシューズはラウンドトゥを選ぶと、かわいいニュアンスをプラスできます。

赤いバレエシューズの大人コーデ《冬》

あったかかわいい冬のレイヤードコーデ
あったかかわいい冬のレイヤードコーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)あったかかわいい冬のレイヤードコーデ

大人かわいい小花柄ワンピースにタートルネックニットとデニムパンツを重ねた、あったかレイヤードコーデ。

ワンピースをスカートに見立てたアレンジと、デニムパンツのカジュアルダウンがおしゃれです。

足元は赤いバレエシューズで、冬らしいダークカラーの中にアクセントをつけましょう。

バレエシューズはツヤ感のあるエナメル素材が、明るさを出してくれるのでイチ押しです。

赤いメリージェーンで上級者の足元コーデ
赤いメリージェーンで上級者の足元コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)赤いメリージェーンで上級者の足元コーデ

ストラップデザインがガーリーな赤いメリージェーンは、フラットなバレエシューズタイプで雰囲気を堪能して。

冬は白靴下と合わせた足元コーデが、上級者感たっぷりで人気です。

服装はシックな色使い×ガーリーテイストを意識すると、足元とマッチする大人かわいいファッションに仕上がります。

幼さを抑えるため、きれいめのバッグを持つと好バランスです。

GUの赤バレエシューズでプチプラ大人コーデ
GUの赤バレエシューズでプチプラ大人コーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)GUの赤バレエシューズでプチプラ大人コーデ

赤いバレエシューズは、老舗ブランド以外にプチプラで手に入れるのもおすすめです。

流行りのGU(ジーユー)なら、おしゃれな仕上がりで大人に似合う一足をGETできますよ。

キリッときれいめなポインテッドトゥ&大人かわいいラウンドトゥ、ツヤのあるエナメル調&秋冬らしいベロアなど、お財布にやさしく選択肢やバリエーションを増やせるのは嬉しい点です。

ストール×バレエシューズの赤リンクコーデ
ストール×バレエシューズの赤リンクコーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ストール×バレエシューズの赤リンクコーデ

チェック柄ストールの一部分とバレエシューズの赤をリンクさせた、小物の色合わせがおしゃれな冬コーデ。

あくまでもさりげないリンクカラーかつ、小物同士の距離が離れているので派手になりません。

上品に赤を楽しむ着こなし技が効いた、大人にぴったりのレディースファッションです。

赤バレエシューズ×白靴下コーデは、ポインテッドトゥを選ぶとかわいさ控えめになりますよ。

赤色をアクセントにした冬のレトロコーデ
赤色をアクセントにした冬のレトロコーデ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)赤色をアクセントにした冬のレトロコーデ

クラシックなステンカラーコートに、柄スカーフやサッチェルバッグを効かせたレトロコーデ。

柄スカーフとエナメルバレエシューズで赤色&ツヤ感を揃えれば、小物アレンジを楽しみながら統一感を出せます。

こなれた着こなしには、気取らないフラットシューズがぴったり。

ファッションのベースがヴィンテージライクで落ち着いているので、赤色が大人っぽくおしゃれに映えるのがポイントです。

赤いバレエシューズの大人コーデまとめ

赤いバレエシューズを使った、大人っぽくバランス◎なおしゃれコーデをご紹介しました。目を惹く赤色を気軽に取り入れられるのは、フラットなバレエシューズならではです。

上手に活用すれば、大人の着こなしを明るく見せられたりメリハリをつけられたりと、メリットがたくさん。季節を問わず楽しめる嬉しいファッションアイテムでもあるので、ぜひマスターしてみてくださいね。

元記事で読む