1. トップ
  2. 恋愛
  3. 12星座【2021年開運ことだま】蠍座は「自分らしく!」、魚座「なるようになる!」

12星座【2021年開運ことだま】蠍座は「自分らしく!」、魚座「なるようになる!」

  • 2021.1.4
  • 57305 views

口にするほど運がよくなる魔法の言葉があったらいいと思いませんか? そこで2021年の運気に合わせた、12星座ごとの「開運ことだま」をご紹介。日々口にすることで、運気アップがかないます!

■牡羊座……「ご一緒に!」
一匹狼気質が強い牡羊座ですが、2021年は人とつながるほど開運がかなう運気になっています。何をするにも「私が」ではなく「私たちで」という意識を持ちましょう。開運ことだまは「私たち」そして「ご一緒に!」です。

■牡牛座……「為せば成る!」
2021年の牡牛座は仕事運が絶好調! 頑張れば頑張っただけ結果がついてくるときで、頂点を極めることも可能な運気になっています。「為せば成る!」と自分を奮い立たせ、輝かしいキャリアを築いていきましょう。

■双子座……「やってみる!」
2021年は双子座にとって、12年に一度ともいえる大発展の年。チャレンジ精神を発揮するほど未来は広がり、人生が豊かになります。こんなときに消極的でいるのは愚の骨頂。何でも「やってみる!」で大開運をかなえましょう。

■蟹座……「自分に負けない!」
蟹座にとって2021年は、どちらかというとネガティブな年になります。落ち込みそうになったら、「自分に負けない!」と言葉に出して前を向きましょう。何があっても、自分にさえ負けなければ未来は輝き続けるのです。

■獅子座……「おかげさま!」
2021年は対人運が好調な獅子座。人からいい刺激を受けられたり、チャンスをもたらされたりする暗示があります。この恵まれた運を活かすためにも、「おかげさま」の気持ちを言葉であらわすことが大切です。

■乙女座……「うまくいく!」
2021年の乙女座は自己批判的な傾向が出てきます。ナーバスになりやすいときなので、「うまくいく!」と自分に声をかけましょう。大丈夫、と思うことで気持ちが楽になり、ポジティブに暮らせるようになりそうです。

■天秤座……「楽しい!」
幸せは、幸せそうな人のもとに集まるもの。大幸運期となる2021年、さらなる幸せを呼び込むためにも、「私は幸せ!」あるいは「楽しい!」を口癖にしましょう。ますます幸運に恵まれるようになるはずです。

■蠍座……「自分らしく!」
「私的」であるほど幸せを感じられたり、ツキに恵まれたりする、2021年の蠍座。「自分らしく!」を合い言葉に、私的に過ごすことを心がけてみましょう。人生がより豊かに充実していくのを感じられるはずです。

■射手座……「はじめまして!」
新しい出会いに積極的になることが、幸運の呼び水となる2021年の射手座。見知った顔の中にいては発展も望めません。「はじめまして!」の機会を多くし、また言葉に出すことで開運をかなえていきましょう。

■山羊座……「ありがとう!」
人生の収穫期にあたる2021年、幸運が舞い込んできたり、才能を認められたりするシーンがありそうです。遠慮しないで、「ありがとう!」と受け取りましょう。よろこび、感謝することでさらなる開運をかなえていけそうです。

■水瓶座……「私はできる!」
2021年は12年に一度のスタート年にあたります。この年にどれだけアクションを起こせたかで、今後の発展運が違ってきます。自信を持ってパワフルに行動するためにも「私はできる!」と自分にハッパをかけるといいでしょう。

■魚座……「なるようになる!」
2021年は漠然とした不安を抱えやすいかもしれません。心がくもってきたら、「なるようになる!」と言葉に出して、暗い気持ちを追い払いましょう。どーんとかまえていれば、運気も気分もアップするはずです。

ことだまパワーを発動させるには、心の中で思うだけでなく、きちんと声に出すことが大切です。2021年をよりよい年にするために、ことだまパワーをぜひ活用してください。
(夏川リエ)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む