1. トップ
  2. ファッション
  3. 大政絢さんが新春にまとう着物|蝶が舞う華やかな紬に幸福感に満ちた装い

大政絢さんが新春にまとう着物|蝶が舞う華やかな紬に幸福感に満ちた装い

  • 2021.1.4
  • 2430 views

きものを着て出かけたい―――そんな気分が高まるこの時季に選んで正解な着こなしは、正装ではなくとびきり上質な遊び着。贅沢な「織りのきもの」をさらりと楽しむのが大人のきもの道です。

そんな年初、『Precious』1月号では、「冬の贅沢、大人の遊び着」企画を展開しております。

本記事では、紬のきものと葵の葉を絞り染めした八寸名古屋帯を合わせた着こなしをご紹介します。

蝶が舞う華やかな紬に、パステル調の染め帯で幸福感に満ちた装いをまとう大政 絢さん

着物_1,和文化_1,大人コーデ_1
きもの¥240,000・帯¥180,000・帯揚¥8,000・帯締¥4,000(田園調布 秀や)、クリップ『パピヨン クリップ』[WG×ダイヤモンド×グレー マザーオブパール]¥1,368,000(ヴァン クリーフ&アーペル)

パステルカラーの蝶が織り上げられた紬は、さまざまなシーンで気持ちを華やがせてくれる上質な遊び着。

紬のきものと葵の葉を絞り染めした八寸名古屋帯という気楽な着こなしに、マザー・オブ・パールとダイヤモンドのクリップを帯留にした、大人ならではの上級コーディネート。

※文中の表記はWG=ホワイトゴールドを表します。
※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

  • 田園調布 秀や TEL:03-6303-1050
  • ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク TEL:0120-10-1906
元記事で読む