1. トップ
  2. 簡単&本格派! プロが教える〆までおいしいキムチ鍋5選

簡単&本格派! プロが教える〆までおいしいキムチ鍋5選

  • 2021.1.3
  • 1214 views
「キムチ鍋」 料理:重信初江 撮影:邑口京一郎
「キムチ鍋」 料理:重信初江 撮影:邑口京一郎

【画像を見る】もやしを使ってサクッと作れる! ピリ辛&シャキシャキ「キムチともやしのチゲ」

寒い季節になると、キムチ鍋が無性に恋しくなることありませんか? 具材のうまみがしみ出したあったか~いピリ辛スープは、連日食べても飽きないおいしさ! 野菜がたっぷり食べられるのも鍋のよさですよね。今回は料理研究家が教える絶品キムチ鍋レシピをご紹介。白菜キムチがあれば本格的な味わいが楽しめますよ!

キムチ鍋

【材料・2人分】

えのきたけ…1袋、小松菜…1/2わ、豚バラ薄切り肉…150g、煮汁(みりん…大さじ2、しょうゆ…大さじ1/2、水…3と1/2カップ)、白菜キムチ…140g、しょうゆ…適量

【作り方】

1.えのきたけは長さを半分に切ってほぐす。小松菜は4cm長さに切る。豚バラ薄切り肉は5〜6cm幅に切る。

2.鍋に煮汁を中火で煮立てる。豚肉と、白菜キムチは大きければ一口大に切って入れ、アクを取りながら2〜3分煮る。味をみて、足りなければしょうゆ適量を足す(キムチによって味が違うので調整を)。

3.えのきたけと小松菜を加え、さらに1〜2分煮る。

(1人分375kcal、塩分2.3g)

15分もあれば完成するお手軽レシピ。白菜キムチをたっぷり加えるので、煮汁はしょうゆとみりんでシンプルに仕上げます。〆はうどんや雑炊にしてスープまで全部いただきましょう!

発酵鍋

みそベースのスープにキムチと納豆をふんだんに。3つの発酵食品の相乗効果でうまみがぐーんとアップします!

【画像を見る】納豆を入れてうまみもコクもアップ!「発酵鍋」 料理:重信初江 撮影:福尾美雪
【画像を見る】納豆を入れてうまみもコクもアップ!「発酵鍋」 料理:重信初江 撮影:福尾美雪

豚スンドゥブ鍋

煮汁にコチュジャンと一味とうがらしを加えてコクを辛みとプラス。豆腐は手でくずして入れると味がしみ込みやすくなります。

「豚スンドゥブ鍋」 料理:吉田瑞子 撮影:木村拓
「豚スンドゥブ鍋」 料理:吉田瑞子 撮影:木村拓

とろろのマイルドキムチ鍋

はちみつと白すりごまを入れるちょっと甘めの煮汁がクセになる鍋。すりおろした長いもを少しずつに溶かしながら食べると絶品です!

「豆苗とたらのキムチ鍋」 料理:前沢リカ 撮影:広瀬貴子
「豆苗とたらのキムチ鍋」 料理:前沢リカ 撮影:広瀬貴子

豆苗とたらのキムチ鍋

味付けは鶏ガラスープ&みそだけと簡単! シャキシャキ食感を楽しみたい豆苗は、最後にさっと煮る程度にとどめて。

「とろろのマイルドキムチ鍋」 料理:市瀬悦子 撮影:木村拓
「とろろのマイルドキムチ鍋」 料理:市瀬悦子 撮影:木村拓

冷えた体をぽかぽか温めてくれるキムチ鍋。具材や調味料を変えて、いろいろ楽しんでみてくださいね♪

文=齋藤久美子

元記事で読む