1. トップ
  2. ヘア
  3. キム・カーダシアンの「美髪法」が“和風”かつ“低コスト”でマネしやすい

キム・カーダシアンの「美髪法」が“和風”かつ“低コスト”でマネしやすい

  • 2021.1.3
  • 2771 views

ツヤのある美しい黒髪で知られるリアリティスターのキム・カーダシアンが実践している、美髪を育てるための方法が、日本風かつセレブらしからぬ低コスト。(フロントロウ編集部)

キム・カーダシアンの和風な美髪ケア

リアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』に出演するかたわら、コスメや香水、そしてアンダーウェアのブランドを立ち上げ、ビジネスウーマンとしても手腕を振るっているキム・カーダシアン

総資産が920億円を超え、贅の限りを尽くした生活を送っていることで知られるキムだけど、強く美しい髪を育てるために取り入れているヘアケア方法は、かなり庶民派。自宅にその食材さえあれば、ほかには何も買い足さずに、実質0円でできる超手頃なものだった。

キムの姉でカーダシアン家の長女であるコートニー・カーダシアンが運営するライフスタイルサイト、Poosh(プーシュ)で明かされたところによると、キムが美髪のために使っているのは「米を浸した水」。

画像: ※イメージ写真
※イメージ写真

キムは米を1時間以上浸しておいた水を「ライス・ウォーター」と呼んでおり、それを髪にもみ込んでヘアパックとして使うことで、美しく健康な髪を維持しているという。

キムが実践する「米」を使った美髪法

Pooshで紹介されたキムの米を使ったヘアケア方法の手順は以下の通り。

<必要な物>
米(1カップ/種類は何でもOK。オーガニックが好ましい)、水、容器

<手順>

① 米を一度すすいで、ゴミなどを落とす。

② ボウルなどの容器に1~1½カップの水を入れその中に米を浸す。1時間以上置く。

(最長24時間まで浸しておいてOK)。

③ 米を取り除き、水だけキープする。

④ 普段通りシャンプー&リンスを使用して洗髪したら、③の水を髪と頭皮に揉みこむ。

⑤ 20分~1時間ほど放置したら、すすぎ流して終わり。

プライベートで数えきれないほど来日し、夫でラッパーのカニエ・ウェストともども、飼い犬にも日本食にインスパイアされた「スシ」や「サケ」と名づけてしまうほどの親日家で知られるキム。

彼女が使っている「ライス・ウォーター」とは若干異なるが、米のとぎ汁で髪をすすいだり、頭皮をマッサージするという方法は、日本でも昔から取り入れられてきた美髪法。

キムがどこでこの方法を知ったかは分からないが、日本人の主食である米を有効活用した、和風な方法でケアしている彼女の髪は、これまで何度もブリーチやカラーリングを繰り返してきたにもかかわらず、黒々としてツヤのある美しい質感をキープしていることから、髪に良い影響が期待できそうなことは確か。

画像: キムが実践する「米」を使った美髪法

自然派な美容法について取り上げることが多いPooshでは、米に含まれるビタミンやミネラルには、髪に潤いを与えたり強くしたりする働きがあると解説されている。

実際に、米の成分を配合したシャンプーやコンディショナー、ヘアマスクといったアイテムは、日本や海外の数々のビューティーブランドからも発売されているので、その効果は信頼できそう。

色んなヘアケアアイテムを使ってみたけれど、あまり改善が実感できないという人は、キムが実践しているこの美髪法を試してみては? (フロントロウ編集部)

元記事で読む