1. トップ
  2. おでかけ
  3. イラストに描かれた車とともに展示!「MOTOR PANIC まつやまたかしイラスト展」

イラストに描かれた車とともに展示!「MOTOR PANIC まつやまたかしイラスト展」

  • 2021.1.2
  • 511 views

MEGA WEBは、同社「ヒストリーガレージ2F」にて、特別展示「MOTOR PANIC まつやまたかしイラスト展~イラストで巡る世界の街角とクルマ~」を1月14日(木)~5月10日(月)の期間、開催する。

見る人が童心に返る“世界の街を走る車”

まつやまたかし氏は、岐阜県在住のイラストレーター。2011年から“世界の街を走る車”をテーマとした「MOTOR PANIC」シリーズを制作しており、これまでに7作品が公開されている。

同氏のフィルターを通して描き出される緻密な世界観は、日常と非日常を織り交ぜ夢と空想のオリジナルワールドを築き上げ、見る人全てが童心に返り“あの頃見た夢”を彷彿とさせる。まつやま氏のイラストは、多くの人の共感を得て雑誌や広告などで取り上げられる機会も多い。

イラストに描かれたクルマとともに展示

今回の特別展示では、MEGA WEBが特別に制作を依頼した3作品「1964 TOKYO」「2020 TOKYO」「MOTOMACHI Plant 60th Anniversary in a Parallel world」とあわせ、全10作品を、イラストに描かれたクルマとともに展示する。

「1964 TOKYO」(2017年制作)と「トヨペット クラウン RS41」(1963年・日本)の展示や、

「MOTOMACHI Plant 60th Anniversary in a Parallel world」(2019年制作)と「トヨペット コロナ RT40」(1967年・日本)などがあわせて展示される。

このほか、「SAN FRANCISCO」(2016年制作)と「シボレー コルベット スティングレイ」(1963年・アメリカ)、「BERLIN」(2017年制作)と「ポルシェ 356」(1954年・ドイツ)、「2020 TOKYO」(2019年制作)とパーソナルモビリティロボット「Winglet」(日本)など、クルマとイラストの特別展示に注目だ。

※開催状況が記事の掲載時と異なる場合があります。おでかけの際はHPなどで最新情報のご確認をお願いします。

元記事で読む