1. トップ
  2. 恋愛
  3. 2人の誕生日で占う【2021年の恋愛相性】気になるあの人との相性は……?

2人の誕生日で占う【2021年の恋愛相性】気になるあの人との相性は……?

  • 2021.1.2
  • 13096 views

2021年、恋人や気になるあの人との恋の相性はどうなるのでしょうか? 2021年は、変わり目を司る「5」の年。今までのやり方やスタイルを貫くよりも、変化の流れを受け入れながら、新しいことをうまく受け入れていきたい年に。マンネリを脱して、新しい観点で恋を見つめてみましょう。2021年のあなたとあの人との恋の相性をチェック!

<占い方>
あなたと、相性を占いたい人の誕生日(月日)を一桁ずつ足し、最後に2021年のナンバー「5」を足して、それを一桁にします。

例)2月14日生まれと12月3日生まれなら
2+1+4+1+2+3+「5」=18
1+8=9
※二桁になったら一の位と十の位の数字を足し、一桁になるまで繰り返します

2人の相性ナンバーは「9」です。

さて、あなたとあの人との数字はでましたか? 2人の2021年の相性をみていきましょう。

■2人の相性ナンバー「1」……パワーをもらえる相性
笑顔を見たり、ちょっとあいさつを交わしただけでも元気になれる人がいますよね? そんな感じに、お互いの存在を通じて、パワーをもらえる相性になる2021年。落ち込んでいても、会うと気持ちが晴れて、ダメだと思っていたことにも可能性を見出せる。そんな相性です。やる気になったところで全力投球をしていると、今度はあなたの姿が相手を元気にするでしょう。好循環を生み出して!

■2人の相性ナンバー「2」……様子見の相性
「こうなったらいいな」「本当はこうしたいな」と思っても、なかなかそうはいかなさそうな2人の様子が浮かんできます。2021年の変化の流れに乗り、新しい展開に向けていけるかどうかというころですが、期待以上の進展は難しいかもしれません。多少の動きがあったとしても、結局は現状のままになるでしょう。相手を思いやる気持ちがきちんと伝わるかどうかが恋のカギに。

■2人の相性ナンバー「3」……笑いの絶えない相性
心が浮かないときでも、顔を見合わせた途端に笑顔になれるような相性です。一緒にいれば、楽しいことがより楽しく感じられるでしょう。楽しくないことが起きたとしても、それをイベントとして楽しんでしまうようなクリエイティビティを発揮できるはず。何があっても大丈夫という、たくましい2人の2021年の相性になるでしょう。よくない出来事も、笑いで吹き飛ばせるはずです。

■2人の相性ナンバー「4」……安心感を得る相性
変化の流れにある2021年は、2人にとっての落ち着いた関係を築くチャンスのときなのかも。恋のステータスに関係なく、今の2人に訪れる変わり目のタイミングを、恋の進展のバネにしていきましょう。築いた関係を壊さないために、これからの関係を築くために変わっていくこと。「いつもと同じ」を別のステージで立て直すイメージです。安心できることを選ぶことがポイントに。

■2人の相性ナンバー「5」……予測が困難な相性
「5」の年の2021年を、「5」の相性で迎える2人です。お互いの環境が、公私に渡って変化していくのでしょう。必然的に、2人も変わらなくてはいけないという流れになり、思いがけない展開が訪れるでしょう。環境の変化に伴って、新しい出会いが運命を変えることもあるのかも。相手をフッたりフラれたりという可能性もあります。片思いの恋が激変することもありそうです。

■2人の相性ナンバー「6」……穏やかな相性
2人がどんな間柄にあろうと、穏やかな相性になりそうな2021年です。相手をやさしく見守る姿勢が、どんな恋模様にも影響するでしょう。相手を否定することなく、あたたかく受け入れようとするやさしさが感じられます。万が一、失恋をするようなことがあったとしても、それは相手を思うやさしさからのものでしょう。お互いを傷つけたり、苦しい思いをさせない気づかいのある相性です。

■2人の相性ナンバー「7」……1人の時間を尊重できる相性
好きだから一緒にいる。好きだからこそ、会えないときでも相手のことを考えてしまう。そんな恋のスタイルを蹴散らして、我が道を歩んでいきそうな2021年の2人の相性です。会話中、デート中は、お互いのことを見つめていても、別のことをしているときは、そのことだけに集中し、1人の時間を尊重し合うでしょう。リモート恋愛、どーんとこいの相性です。

■2人の相性ナンバー「8」……怖いものなしの相性
2021年の変化の流れに、大胆モードの2人が加味されていきます。どんなことがあろうと動じることなく、自分の恋の道を貫いていくのでしょう。怖いものなしの2人の相性です。自分の恋道を貫くため、相手にも容赦しないはず。結婚したいならする。付き合いたいなら付き合う。別れたいと思ったら別れる。といった感じに、恋の目標の実現を目指すでしょう。

■2人の相性ナンバー「9」……ターニングポイントの相性
「9」は、「1」に戻る最後のときです。2021年の2人は、一区切りのときを迎えつつ、この年の変化の流れに乗っていくでしょう。恋の清算もありえますが、片思いの人は交際がスタートし、交際中の人は次のステージに進むなど、新しい関係に進展する可能性もあります。ターニングポイントを上手に活かして、あなたが望む恋の未来に進んでいきましょう。心の区切りを大切に!

2021年の変化の流れを、恋愛にどのように活かしていくかが決め手になります。変化は、決して怖いものではありません。恋によき変化をもたらして、ステキな恋にしてください。
(LUA)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む