1. トップ
  2. レシピ
  3. 2021年の幕開け! お正月に楽しむ「お餅」アレンジレシピ7選

2021年の幕開け! お正月に楽しむ「お餅」アレンジレシピ7選

  • 2021.1.2
  • 11207 views

あけましておめでとうございます!いよいよ2021年の幕開けですね。
今年も皆様が健康で、笑顔あふれる一年を過ごせますように。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

お正月はおせちやお雑煮など、お餅を頂く機会が増えますよね。和食な印象が強いお餅ですが、洋風やアジア風にもアレンジできるんですよ。

そこで2021年最初にご紹介したいレシピは、ズバリ「お餅の無限レシピ」です!

簡単に作れてお箸が止まらないものばかりなので、ますますお餅が好きになりますよ。 それでは早速ご紹介します。

■とろ~りチーズがたまらない!「アボカドチーズ餅」



耐熱皿にお餅とアボカドを入れて、あとはマヨネーズととろけるチーズを乗せるだけで完成のグラタン風な「アボカドチーズ餅」。火を入れたアボカドのねっとり食感ととろけたお餅に絡んだチーズの洋風なコラボレーションが最高の一品です。



■まるでニョッキなイタリアン「トマトソースのポテトチーズ餅」



まるでニョッキのような食感を楽しめる「トマトソースのポテトチーズ餅」。手間がかかっているように見えますが、ほぼレンジで作れちゃいます。お正月は和食をいただく事が多いですが、お昼ごはんやワインのお供に、こんな洋風でおしゃれなお餅を使ったアレンジレシピもオススメですよ。



■甘辛味とベーコンが絡んでまさに無限!「お餅のベーコン巻き」



お醤油ベースの甘辛味はいつだって裏切らない美味しさですよね。「お餅のベーコン巻き」は甘辛味に、ベーコンの旨味と塩味をプラスしたお餅の無限レシピ!食べ過ぎ注意はわかっています…でも美味しくてお箸が止まらない危険なレシピ。食べ過ぎてしまったら、その分ウォーキングしてカロリー相殺しちゃいましょう。



■韓国のトッポギをおうちでも「餅のコチュジャン和え」



韓国のトッポッキのような「餅のコチュジャン和え」は、甘辛いコチュジャンベースがたまらない美味しさです。自分好みの辛さに調節できるので、飲むお酒に合わせて作ってみると楽しいですよ。甘味を抑えめで作ってみると、大吟醸の日本酒にもぴったり合います。



■キムチとマヨの間違いない美味しさ「焼き餅のキムチマヨ和え」



白菜キムチとクリームチーズとマヨネーズをお餅に絡めて頂く「焼き餅のキムチマヨ和え」は辛さの中にうまく溶け込んだクリーミ感がたまらない美味しさです。遠くに感じるごま油が味をグッと引き締めてくれています。



■ほっこり美味しい幸せの味「タラのクリーム煮」



冬が旬のタラは、煮込むことで、淡白なその姿からは想像がつかないほど旨みを引き出してくれる魔法の魚です。寒い冬はシチューが恋しくなりますよね。タラをクリームソースでコトコト煮込んでお餅を入れた「タラのクリーム煮」は、タラの旨味が滲み出たホワイトソースをお餅に絡めて頂くので、ひとくち食べてほっぺたとろける美味しさです。お正月、テレビを楽しみつつ、ゆっくりワインを飲みながら、お餅入りのタラのクリーム煮を召し上がってみてくださいね。幸せな気分になれますよ。



■最後に…お餅と梅干しで作るアレンジレシピをご紹介します!
グラタン風やコチュジャン風味など、様々な表情を見せてくれるお餅ですが、梅干しとも相性抜群なんですよ。

ひと口餅・6種



カラフルで可愛い「ひとくち餅」は、給食の揚げパンを彷彿とさせてくれるシナモンシュガーをはじめ、明太マヨネーズ、そしてみりんで梅肉を伸ばした梅ソースなど、彩りも綺麗で可愛いおやつにもなる見た目も可愛いお餅のレシピです。



いかがだったでしょうか。
お餅を美味しく頂いて、2021年も健康で笑顔が溢れる素敵な一年にしていきましょう!
本年もどうぞよろしくお願い致します。

(豊島早苗)

元記事で読む
の記事をもっとみる