1. トップ
  2. レシピ
  3. 【心理テスト】最後に食べたおせちはどれ? 答えでわかる2021年のあなたに訪れる福

【心理テスト】最後に食べたおせちはどれ? 答えでわかる2021年のあなたに訪れる福

  • 2021.1.1
  • 19381 views

お正月といえば、縁起物が詰め込まれた特別な料理「おせち」が浮かびます。新しい年を迎えた喜びを祝っていただく「おせち」は、未来の福を願う祝い膳といえるでしょう。そんなおせちにまつわる心理テストで、2021年のあなたに訪れる福をみてみましょう。

【質問】
おせちを食べたあなた。最後に食べたものは何でしたか?

A:紅白かまぼこ
B:栗きんとん
C:昆布巻き
D:エビ

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「2021年のあなたに訪れる福」
元旦や五節句を祝うために、神様にお供えしていた「おせち」です。「残りものには福がある」といわれるように、人が残したものには、思いがけないいいことがあります。最後に食べたものから、2021年のあなたに訪れる福をみてみましょう。

■A:紅白かまぼこ……祝いの福
紅白かまぼこは、初日の出を象徴するおめでたい食べものです。白は清浄、赤は魔除けを意味しています。2021年のあなたに訪れるのは、「祝いの福」でしょう。何ものにも邪魔をされることのない、おめでたい出来事が待ち受けています。あなたのピュアな精神が魔除けとなって、祝うべく出来事を確実なものにするでしょう。邪な気持ちを手放すことが、祝いの福をより大きくする秘訣に!

■B:栗きんとん……実りの福
栗きんとんを漢字で書くと、「栗金団」となります。「金団」には、金の団子という意味があり、金塊やお宝を彷彿とさせるでしょう。最後に食べたおせちが、栗きんとんだったというあなた。2021年に訪れるのは、「実りの福」です。金運が上がり、満たされた気持ちで過ごせる1年になるでしょう。得たものを役立てて、周囲に還元しましょう。実りで得た潤いが大きく広がりますように!

■C:昆布巻き……喜びの福
「よろこぶ(昆布)」という語呂合わせから、お祝いの場の縁起物となり、昔から親しまれてきた昆布巻きです。最後に食べたおせちが昆布巻きだったというあなた。2021年に訪れるのは、「喜びの福」でしょう。「やったー!」「うれしい!」などと、思わず声に出してしまうことがたくさんありそうです。ラッキーに恵まれたときは、その恩恵を周囲と分かち合いましょう。幸運の連鎖を起こして!

■D:エビ……末永く続く福
長いヒゲと腰の曲がった姿から、お年寄りに結び付けられているエビです。最後に食べたおせちがエビだったというあなた。2021年のあなたに訪れるのは、「末永く続く福」でしょう。長い歳月に刻まれてきた歴史のように、いつまでも続いていく幸福です。途絶えることのない歴史と同じように、福を積み重ねていきましょう。雪だるまのように転がして、福を大きくしていけますように!

自分に訪れた福はもちろんですが、ほかの誰かに福が訪れたときにも、同じように喜びを示しましょう。福は、福を好んでいる人に訪れます。誰の福をも望むくらいがちょうどいいのです。
(LUA)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む