1. トップ
  2. ファッション
  3. 【小山田早織の妄想セレクトショップ】ニットは毎年更新したい派。【ユニクロの茶ニット】で着まわし!

【小山田早織の妄想セレクトショップ】ニットは毎年更新したい派。【ユニクロの茶ニット】で着まわし!

  • 2021.1.1
  • 1275 views
教えてくれたのは…

スタイリスト

小山田早織

スタイリスト。女性誌や広告で提案される等身大のスタイリングはもちろん、本人の私服まで大人気。

【今月のリアル買い①】ニットは毎年更新したい派です

ユニクロの茶ニットで着まわす!

買いは着まわしのきくベーシックニット
クルーネックニットは定番といいつつ、トレンドカラーは毎年微妙なニュアンスで変わっているし、何しろ1シーズンしっかり着倒すと毛玉がかなり出るので、ニットこそ毎年買い足したほうがいいと思っているんです。そして、今年はショート丈ニットがトレンドだけど、まずはこういった定番ニットを押さえておくことが大事。ベーシックシルエットだから、中に着ても、上に羽織ってもばっちり決まり、本当に便利。しかもこのニットは上質なウール100%だからチクチクせず、柔らかくて着心地抜群。まさに買いの一枚です。

小山田早織

ニット¥2990/UNIQLO(レディースのM)
以下、本人私物
pants/FRAY I.D bag/CELINE shoes/kashiyama necklace/Ezick

今回は旬のセミフレアのパンツに合わせて、ブラウンのワントーンでまとめました。ニュアンスのある色み同士って一瞬でおしゃれにまとまるんです。

【着まわしてみました】

アースカラーでまとめて秋冬モードに

小山田早織

ニット¥2990/UNIQLO
以下、本人私物
coat/HYKE skirt/TOMORROWLAND shoes/Ungrid glasses/JINS

オンナ度高めなプリーツスカートには、アースカラーのコートとこの中性的なニットでバランスを。サイズ感や厚さが絶妙で何にでも合うのがこのニットのすごさ。

今年はウエストインなデニムスタイル

小山田早織

ニット¥2990/UNIQLO
以下、本人私物
tops/UNIQLO denim/THE SHINZONE bag/CELINE belt/Edition hat/CA4LA shoes/J.Crew

ベーシックなデニムに合わせた着こなし。ポイントは中にタートルネックを仕込んだことと、ニットをデニムにINしたこと。これだけで今年顔。

※本人私物に関して、ショップ、ブランドへのお問い合わせはご遠慮ください。

撮影/須藤敬一 スタイリング&モデル/小山田早織 文・構成/飛谷朋見

元記事で読む