1. トップ
  2. グルメ
  3. 編集部おすすめ!もう一度自腹でも食べたい本当においしかったスイーツ30選

編集部おすすめ!もう一度自腹でも食べたい本当においしかったスイーツ30選

  • 2021.1.1
  • 12523 views

2020年も毎日のようにスイーツを食べては書き、食べては書きしたイエモネ編集部。「あまりにおいしくて自腹でも買いたい!」「実は何度もリピしてハマった」という、心からおいしいと感じた商品を本音でピックアップしてみました。残念ながら終売してしまったものや期間限定のものも含まれていますのでご注意を。再販、復活に期待!

手土産スイーツ&お菓子編

バターサンド専門店 ボンボンロケット「Cream Sandies(冷蔵)バターサンド」

©︎kanoa

完売続出の大人気、ボンボンロケットのバターサンドはひとつひとつ手作りです。サブレは本当にこうばしく、これだけ食べてももちろんおいしい。バタークリームは空気をたっぷりと含んだ軽やかな味わいです。

カノーブルのバターサンド

©︎Mayumi.W

バター専門店カノーブルから発売されたバターサンド。甘味や塩味、ほろ苦さ、バターのコクいろんな味を味わいたくて一口、もう一口とどんどん進んでしまいます。さすがバター専門店!

エシレのカヌレ

©︎chika

渋谷スクランブルスクエアの「エシレ・パティスリー オ ブール」限定。毎日のように行列、売り切れる大人気のカヌレ です。外はカリッと、中はしっとりトロンとしています。こんなカヌレ、初めて!

アップルパイ専門店 グラニースミス「アップルパイ」

©︎moi

どこか懐かしい“おばあちゃんの味”をコンセプトにしたアップルパイ専門店。オリジナルアップルパイのさっくさくクランブルはナッツの香ばしい食感も楽しくて、絶品!

PISTA & TOKYO<ピスタ アンド トーキョー>「ピスタチオサンド」

©︎Aya Yamaguchi

クッキーよりも厚みのあるピスタチオチョコが、想像以上に風味豊か!じわじわと染み渡る香ばしさ。そして品があります。個包装なので、手土産にもおすすめです。

治一郎のバウムクーヘン

©︎イエモネ編集部

飲み物がいらないほどしっとりしたバウムクーヘンで有名な「治一郎」。今まで食べてきたバウムクーヘンとはいったい何だったのでしょうか。そんなことさえ思えるようなバウムクーヘンを体験できます。

鎌倉紅谷 「クルミッ子」

©︎ひつじ

鎌倉土産の定番としても名高い鎌倉紅谷(べにや)の 「クルミッ子」。クルミとキャラメルが絶妙に絡み合ったバランスよい味わいが人気を呼び、年代問わず多くの方々に支持されています。

FRUCTUS<フラクタス>「フレッシュモンブラン」

©︎ひつじ

フラクタスの「フレッシュモンブラン」はユニークな形。ねっとり濃厚な口当たりの栗の甘味が広がるモンブランは、甘さ控えめの生クリームと栗、サクサクのフランジパーヌと合わせると栗のおいしさがより引き立ちます。

ポワール・デ・ロワ+TOKYO「アイスロップ・トロワ」

©︎イエモネ編集部

どれも素材のおいしさを存分に引き出し、閉じ込めたアイスたち。クリーミー感とシャリっと感の絶妙なバランスに唸ります。余韻までおいしい、至福のひとときをお楽しみください!

ヒトツブカンロ「グミッツェル」

©︎komori

パリパリしっとり食感を味わえる、見た目もお味も少し特別なグミ。可愛さと面白さで、プレゼントにもぴったりです。

六花亭「ポテトチップス」

©︎kanoa

六花亭のポテトチップスは、ポテトチップスらしからぬその風貌が何よりの魅力。じゃがいもの味と香りがしっかり感じられて、うすしお味もちょうどいい。あっという間に完食しちゃいます!

業務スーパー「エッグワッフル」

©︎イエモネ編集部

一袋248円(税別)で12枚入りとお安いのにおいしくておしゃれな「エッグワッフル」。3分焼くだけでとっておきの(手作り風)手土産やおもてなしになるエッグワッフル、冷凍庫に2袋は常備しておきたい優秀スイーツです!

カルディのスイーツ編

カルディ「ドルチェエゴ メリンガータ」

©︎komori

濃厚なクリームとサクサクとしたメレンゲで作られたドルチェ、「冷凍 ドルチェエゴ メリンガータ」。冷凍食品とは思えない、本格的でたまらなくクリーミーな味わい。

カルディ「コーヒー豆チョコレート」【期間限定】

©︎komori

「コーヒー豆チョコレート」は、コーヒーの専門店らしいお菓子。甘さとほろ苦さのコンビネーションを小さな一粒でさっと味わえる優れものです。カリッと楽しい食感と本格的なコーヒー豆の香りを。

カルディ「タマリンドハウス バナナチップスサンド」

©︎komori

サクサクバナナチップスで甘酸っぱいパッションフルーツ入りタマリンドジャムをサンド。タイで人気のお菓子です。チップスのほどよい塩気とジャムの甘みが相性抜群! もう食べる手を止めることはできません。

カルディ「マサマ キリマンジャロコーヒーゼリー」

©︎komori

コーヒーの専門店だからこそ味わえる、贅沢な味わいのスペシャリティコーヒーゼリー。クリームの濃厚さがコーヒーの苦味と驚くほど素晴らしくマリアージュ、コーヒーゼリー舐めてました! と謝罪したいくらいのおいしさです。

カルディ「ローカー社のウエハース」

©︎komori

着色料、保存料不使用で輸入ウエハース人気ナンバーワンの「ローカー クワドラティーニ チョコレート」。サクサクも軽さも段違い。カカオが入ったウエハースは風味も香ばしい。甘さはかなり控えめながら、絶妙なバランスです。

カルディ「ボノミ シュガートップ パフペーストリー」

©︎komori

一口かじるとそのサクサク感に笑顔がこぼれます。かなり軽い食感でバターの風味も重くない。想像していたよりもう一段甘さ控え目で、どんどん食べられちゃいます。一人で1パック完食しないようご注意を!

成城石井のスイーツ編

成城石井「プレミアムチーズケーキ」

©︎komori

一番の人気商品というのも納得、濃厚で甘味と酸味が絶妙です。ローストアーモンドの香ばしさ、レーズンの甘酸っぱさとプチンと弾ける食感、シュトロイゼルの何とも言い難い食感がおいしい!一人で一本食べてしまう、という人も。

成城石井「ルビーチョコレートのポルボローネ」

©︎komori

甘酸っぱく爽やかなルビーチョコレートの味わいとサクサクホロホロとしたポルボローネのコンビネーションを楽しめるお菓子。ちょっとした手土産に持っていけばよろこばれること間違いなしです。

成城石井「プレーンマドレーヌ」

©︎komori

少し大きめ、黄金色のふっくらフォルムが見るからにおいしそうですが、食べてびっくり。見た目の倍おいしかった! レモンなどは加えていないシンプルな味わいで、バター22%配合の香り高い商品です。

成城石井「クランペット」

©︎komori

ボツボツと空いたたくさんの穴が見た目にも珍しい、イギリスで日常的に食べられているパンケーキ「クランペット」。モチモチの食感は他ではなかなか出会えないおいしさです。いろいろアレンジして楽しみたい!

成城石井「コーヒーゼリー」

©︎komori

成城石井で創業当初から人気の自家製デザートの一つが「コーヒーゼリー」。キビ糖でつけた甘味はコクがありまろやかな味わいのミルクゼリーと、ガツンとしたおいしさのコーヒーゼリーが絶妙なバランス。

成城石井「ハイカカオクーベルチュールの生プレミアムチーズクロワッサン」

©︎komori

成城石井の人気商品「発酵バターのクロワッサン」と「成城石井自家製 生プレミアムチーズケーキ」、そしてハイカカオのクーベルチュールチョコレートを絶妙なバランスで組み合わせた“冷やしスイーツパン”。

成城石井「オールバターのタルト生地使用 モンブランタルト」【期間限定】

©︎Aya Yamaguchi

タルトとダマンド生地の部分は、オールバターというだけあって、それだけで食べてもスコーンのような香ばしさとバター感。たっぷりのマロンクリームは上品な甘さと濃厚な栗の余韻で、見た目だけでなく味わいでもうっとりさせてくれます。秋限定です。

成城石井「たっぷりマロンクリームのモンブランロール」【期間限定】

©︎Mayumi.W

フワッフワの食感のケーキは優しい甘さ。真ん中のクリームもなめらかな軽い口当たりで、重さは全くありません。下の部分だけでロールケーキとして食べても絶品です。全てを一緒に口に入れると上にのった栗の食感も手伝って、秋をめいいっぱい感じることのできるスイーツに。秋限定です。

コンビニスイーツ編

手軽に楽しめるコンビニスイーツからは、4品挙がったすべてがローソン系でした。特に「麗溶けチーズテリーヌ」は編集部3名から推薦され、「自分が食べたコンビニスイーツの中ではナンバーワン」と絶賛する声も。残念ながらすべて終売ですが、復活に期待したい!

ローソン「麗溶け(うるどけ)チーズテリーヌ」 【終売】

©︎イエモネ編集部

今すぐおいしいチーズケーキが食べたい!と思ったとき大満足させてくれる、うっとり食感のチーズスイーツ。コンビニスイーツながら、おいしさは手土産にしても恥ずかしくないほどの完成度です。

こちらの商品はすでに終売ですが、「Uchi Café Spécialité 雪溶けショコラテリーヌ」は今も楽しめますよ。

ローソン「ほくとろ豊潤スイートポテト」【終売】

©︎イエモネ編集部

まったりとしたおいもの甘み、パイ生地のバターの香りも合わさって絶妙な味わいに。2種のあんも、それぞれとろりとした食感。優しい甘みとほくほくとした甘み、2つのおいしさを楽しむことができます。

ローソン「Tops監修チョコレートパフェ」【終売】

©︎イエモネ編集部

チョコホイップクリームの下にチョコムース、オレンジソース、クランチ、チョコスポンジ、そしてチョコプリン。なんという多重構造!あのTopsのチョコホイップクリームのおいしさをコンビニで味わえるなんて・・・。すでに終売ですが、再コラボに期待!

ローソンストア100「ITALIANOプリン」【終売】

©︎komori

 なめらかな食感で最後まで飽きずに食べられて「また食べたい︕」と思えるちょうどよいサイズ。「本当に100円?? 」と言いたくなってしまうような、濃厚でリッチな味わいです。

2021年も、おいしいものをいっぱい紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

元記事で読む