1. トップ
  2. ファッション
  3. 『キャッスル』ペニー・ジョンソン・ジェラルドが降板!

『キャッスル』ペニー・ジョンソン・ジェラルドが降板!

  • 2015.6.2
  • 1361 views

先月、シーズン7のフィナーレを迎えた米ABCの大ヒットドラマ『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』で、女性警部ゲイツを演じるペニー・ジョンソン・ジェラルドが、シーズン8には出演しないことがわかった。

undefined

【関連記事】『キャッスル』『ブラックリスト』...アメリカの人気ドラマは、「日本人のミステリアスな魅力」がお好き。

米Deadlineによると、ペニーは先月30日に自身のTwitterで、「世界中の『キャッスル』ファンの皆さん。昨晩遅くわかったことだけど、私はシーズン8には戻らないようなの。とても驚いたし、悲しいわ」とツイート。

シーズン7をもってショーランナーのデヴィッド・アマンが降板を発表。番組終了の噂もささやかれていたが、『ザ・フォロイング』のアレクシ・ホーリーと『キャッスル』の脚本家テレンス・ポール・ウィンターが共同でショーランナーを務めることになり、主人公の人気推理小説家キャッスルを演じるネイサン・フィリオンが出演契約を更新。続いて、ベケット役のスタナ・カティックもシーズン8への出演を発表していた。

2011年からベケット(スタナ・カティック)の上司を演じてきたペニー。厳しくも柔軟な考えを持つゲイツ警部の姿は、残念ながらもう見られないようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ペニー・ジョンソン・ジェラルド
(C)Fuminori Kaneko/www.HollywoodNewsWire.net

オリジナルサイトで読む