1. トップ
  2. スキンケア
  3. 年末年始に考えたい!“自分を愛する”ことをベースに振り返り&目標を立てること

年末年始に考えたい!“自分を愛する”ことをベースに振り返り&目標を立てること

  • 2020.12.31
  • 1784 views

大人になるにつれ、1年経つ速度が早いと感じる方は多いのではないでしょうか。

「この前年越ししたのにもう年越し!?」みたいな。

日々の生活に追われていると、やらなきゃいけないことややりたいことばかりで埋まってしまって、時に自分を見失ってしまうこともありますが、年末には「今年1年どうだったかな。」と振り返り、年始には「今年の目標はこれにしよう。」と決めたりしますよね。

でもちょっと待って!まずは“自分を愛する”ことにフォーカスしてから、振り返り、目標を立てていきましょう。

そうすることで、より幸せで充実した人生を送れるようになります。

“自分を愛する”意味を正しく受け止めよう

色々なことがあった今年、あらゆる面から今まで以上に“自分を愛する”という言葉が浸透したんじゃないかなと思います。

でも、意味を勘違いして認識してしまうと、とんでもないことにもなりかねません。決して自己愛ということではないのでご注意を。

まずは“自分を愛する”という言葉の意味を正しく受け止めましょう。

正しくは「ありのままの自分を丸ごとそのまま受け入れる」ということです。

自分の悪いところって中々受け入れられないこともありますが、良いところも悪いところも全てひっくるめてそれが“私”なんだと受け入れることで、自分を大切にすることができる=“自分を愛する”に繋がるのです。

「嫌いだからやらなくていい。だって自分を愛さなきゃ。」とか「面倒だから後回しにしよう。それが自分を愛するってことでしょ。」「本当はこうなりたいけど、できなさそうだしなぁ。そのままの自分を愛していこう。」なんて思っていたら大間違い。

それはただ自分を甘やかしているだけです。

思いのままに人生を歩んでいくことって、決して“自分を愛する”ことではなく、わがままに生きているだけに過ぎません。

本当に“自分を愛する”ことができている人は、苦手なことを克服したり、嫌いなことから逃げずに向き合ったりと、自分の悪い部分を努力して改善しようとしています。

そうすると、苦手なことが得意になったり、嫌いなことも好きになれたり…段々ひとつひとつの努力の成果が見えてきて、結果的に自己肯定感が高まり、それが自信に繋がる…それこそが“自分を愛する”こと。

もう分かっている方もいると思いますが、“自分を愛する”ためには自分を詳しく知ることが不可欠です。

普段よりもゆっくりと過ごせる時期で、ひとつの節目でもある年末年始に、しっかり自分と向き合う時間を持つことで“自分を愛する”ための第1歩を踏み出しましょう!

自分を愛せるようになったことは?今年1年を振り返ろう

今年1年を振り返って、ひとつでも自分を愛せるようになったことを見つけてみましょう。

「朝起きるのが苦手だったけど、今年は遅刻をしなかった!」とか「毎日ストレッチをしたから身体がやわらかくなった!」とか、そんな日常の些細なことでも全然OKです。

仕事に関することだと今年は新しい働き方にシフトした方も多かったと思います。

慣れない環境、オンオフの切り替え、それ以上に頭を悩まされることもたくさんあったはず。

でも変化があったからこそ、挑戦したことがあったり、改善するために工夫を凝らしたり、例年以上に努力したと胸を張って言えることが何かひとつでもあったのではないでしょうか。

今まで見えていなかった自分の悪いところが見えたということもあったかもしれませんね。

「課題が残っていること」「克服・改善できたこと」の2つのグループに分けて書き出してみると分かりやすいのでオススメです。

「克服・改善できたこと」によって、どんな風に自分の気持ちや考えが変化したか、どういった自信に繋がったか…そこまで掘り下げて考えてみると、来年の目標を立てる際にスムーズなので、是非やってみてください。

もっと“自分を愛する”ために!来年の目標を立てよう

目標と夢は別です。夢を叶えるためにコツコツと地道に積み重ねていくべきことを目標にしましょう。

(努力をすれば)1年間で達成できる確率が高いことを目標にするのがベスト。

1年間で「10億円貯金する!」というような、普通に生きていたら無謀なことは目標にはなりません。(笑)

10億円貯金するという夢がダメだと言っているのではなく、10億円貯金のために来年1年間でできるであろうことを目標にする…小さなことで例えると「飲み物を買わない!(タンブラーに入れて飲み物を持ち歩く)」とか、収支のバランスを見直した上で「この部分を節約する!」とかそういうことです。
(10億円ほどの大金貯金が夢でなくても、やった方が良いことではあるのですが。)

オススメは、今年1年間を振り返った際に「課題が残っていること」に書き出したことをベースに目標を立てると現実的ですし、来年はさらにパワーアップできるでしょう。

美容に関しても目標を立てて努力・改善していくことで、コンプレックスが解消され、もっと“自分を愛する”ことができるようになります。

「可愛くなりたい。」という気持ちを、もっと具体的に書き出してみると「小顔になりたい。すっぴんでも美しい肌になりたい。足を細くしたい。」など、色々と出てきますよね。

そのためには「小顔体操を毎日する。自分に合ったスキンケアを見つける。クレンジングを丁寧に行う。ストレッチと足痩せ体操を継続する。」などの目標が立つはずです。

失敗は成功のもと!現実逃避はしないこと

“自分を愛する”ために…と努力をしても、スムーズに結果が出るとは限りません。

どんなに素晴らしい人や、世界的な成功者だって、失敗したことがない人はひとりもいないはず。

失敗は悪いことではないということをちゃんと覚えておいて。

失敗したことを素直に受け止めて、現実逃避をするのではなく、次失敗しないためにはどうしたら良いのかを前向きに考えることが大切です。

時間に余裕がある方は、年末年始だけでなく、月末や週末など短いスパンで“自分を愛する”ことをベースに振り返り&目標を立ててみることを習慣化してみましょう!

元記事で読む