1. トップ
  2. ファッション
  3. 【SNAP総集編 1】大本命のライトなドレス、どう着こなす?

【SNAP総集編 1】大本命のライトなドレス、どう着こなす?

  • 2015.6.2
  • 3633 views

【さらに写真を見る】【SNAP総集編 1】大本命のライトなドレス、どう着こなす?

春夏コレクションのスナップから、今すぐコーディネートの参考になるものを再編集。第一弾は、フェミニンでライトなドレス編です。今季大本命の70sテイストもおさえつつ、初夏にぴったりなドレスの着こなしの技、盗んでみては?

ミニワンピ+ロングブーツは最強コンビ! TAO流のフェミニンなヒッピースタイル。

オフランウェイは、見渡す限り70年代ヒッピーが席巻!  なかでも、ドリーミィでロマンティックな世界に誘うルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のミニワンピをさらりと着こなしていたモデルのTAOの存在感は格別! 足もとは美脚効果抜群のエナメルのロングブーツを合わせ、大人モダンな“フラワーチルドレン”を気取って。今シーズンはお目立ち度の高いフェミニンドレスで、とことんヒッピールックを楽しんで。

最近、一段とキレイになった!? エアリーなシフォンドレスで決めたブロガーのキアラ。

ブロガーとして初めてスペイン版『VOGUE』の表紙を飾ったキアラ・フェラー二は、乙女心をくすぐるシフォンドレスで颯爽と登場。華々しいキャリアも相まってか、最近一段と自信に満ちた表情に。バレリーナ風のエナメルピンクのパンプスもフェミニン度をさらにアップ。抜け感のあるハーフアップのヘアも、ガーリーなスタイルの時に真似したい。

差をつけるならハットとフリンジバッグは必須! 元祖スナップクイーンのヒッピースタイル。

繊細なプリントとシフォン素材が彩るロマンティックなマキシドレスをなびかせ登場したのは、おしゃれスナップの大御所アンニャ・ジオロヴァ。 難易度の高いロング丈も難なく着こなしてしまう、プロポーションの良さには脱帽です。ヒッピースタイルに欠かせないハットとフリンジバッグは、あえてクリーンなライトベージュで洗練さを強調。直球ヒッピースタイルが苦手な人は、彼女のように色使いでモードなさじ加減を加えてみては?

夏はミニワンピ一枚で潔く! ブロガーのデニはヘルシーな肌見せ。

ブロガーのデニ・エリアスは、アートのようなプリントと構築的なデザインが特徴的なイリス・カンタブリ(IRIS CANTABRI)のミニワンピを主役に。彼女のようにミニマルなドレスを引き立てたいなら、ノーアクセを貫いて! ヘルシーな肌見せが最高のアクセサリーになってくれる。ヘアはトップでまとめて、レッドのリップで小粋に決めればサマークイーンが完成する。

モードをこよなく愛するアンナも、今「70sスタイル」に夢中です。

弊誌ファッション・ディレクラター・アット・ラージのアンナ・デッロ・ルッソも、今シーズンは、ランウェイを賑わせた70sスタイルを謳歌。ヴァレンティノ(VALENTINO)の大胆なプリントが施されたシフォンドレスに、サンローラン(SAINT LAURENT)のカゴバッグとつば広ハットを合わせ、まるでモードを旅するような軽やかさをプラス。

上級テクを盗め! 柄ワンピを上品にアップテードする技ありコーデとは?

ガーリーなペイズリー柄のミディ丈ドレスにホワイトとタートルネックをインして、個性的なレイヤードスタイルを楽しむのも素敵! ゆるりと巻いただけのウエストマークとシンプルなネックレス使い、ブラックのフラットブーツなど、絶妙なバランス感覚に満ちた小物使いは、まさにファッション上級者のテクニック。

全方位フェミニン! やっぱりサカイのドレスは女っぷりを上げてくれる。

今シーズン、ファッション・ジャーナリスト、ステファニー・ラカバを虜にした、程よく甘いサカイ(SACAI)の小花柄ドレス。モード感を演出してくれる変形ジャケットと、“後ろ姿美人”なシルエットを叶えてくれる風になびくシフォンスカートに心が躍る。首もとやシューズはセンシュアルかつ辛口にまとめるのが正解。

参照元:VOGUE JAPAN