1. トップ
  2. メイク
  3. すっぴんが可愛い人の特徴は?可愛いすっぴんを作る方法やすっぴん風メイクも

すっぴんが可愛い人の特徴は?可愛いすっぴんを作る方法やすっぴん風メイクも

  • 2020.12.31
  • 1808 views

自分のすっぴんにあまり自信がないという女性は、決して少なくないのではないでしょうか。メイクした顔とすっぴんのギャップで、彼に嫌われるんじゃないかと悩んでしまうこともありますよね。そんな女性に向けて、この記事ではすっぴんが可愛い人にはどんな特徴があるのか、もっとすっぴんを可愛くするにはどうすれば良いのかを紹介します。

©girlswalker All Rights Reserved.

すっぴんが可愛い人の特徴はコレ!

メイクをしていなくても可愛く見える人には、いくつかの特徴があります。すっぴん美人の秘密を紐解くために、ここではまずすっぴんが可愛い人の特徴を紹介します。

トラブルなしの美肌

すっぴんが可愛い人の特徴として、よく挙げられるのが綺麗な肌です。ニキビや吹き出物のない肌は、顔色も明るく見えますよね。また、そばかす、しみやしわ、クマなどがない肌だと、肌のケアが行き届いている印象を与えます。素肌が綺麗だとメイクを落とした後も、ギャップを感じにくくなり、すっぴんも可愛いと思われるのでしょう。

整えられた眉毛

眉毛があるのとないのでは、人に与える印象がかなり変わってきます。なぜかというと、眉毛は人の顔の印象を左右する重要なパーツだからです。眉毛を描きやすいように剃り、眉ペンで描いている女性は多いですが、いざメイクを落としてしまうと顔立ちが大きく変わるのが難点です。すっぴんが可愛い人は、メイクを落としても眉頭から眉尻までしっかりと整えられた眉毛があります。

はっきりとした目元

メイクを落としても、目にしっかりと印象があるのがすっぴんが可愛い人の特徴です。まつ毛が長かったり、くっきりとした二重まぶただったりするとメイクをしていなくても可愛い印象を持たれます。一重まぶたのクールな目元も魅力的ですが、すっぴんとメイクした顔の差が出にくい二重まぶたの方が、よりすっぴん美人として認識されやすいでしょう。

血色の良い唇

すっぴん美人かどうかは目元が重要なポイントではありますが、同時に口元も大切なパーツです。血色の良いふっくらとした唇は、すっぴんの可愛さに大きな影響を与えます。ポッと赤い色、桜のような優しいピンク色など唇にしっかり色がついていると、顔にメリハリが出て健康的に見えるのです。

もっと自分に自信がつく!可愛いすっぴんの作り方

今の自分のすっぴんに自信がなくても大丈夫。お金や時間をたくさんかけなくても、簡単にすっぴん美人になれる手段があります。ここでは可愛いすっぴんの作り方を紹介します。

クレンジングと洗顔を丁寧にする

肌や毛穴の汚れをしっかり落とすことは、すっぴんを可愛くするための近道です。皮脂や古い角質、汚れなどを蓄積しないようにするのが美肌のカギを握っています。そのためには丁寧なスキンケアは欠かせません。自分の肌にあったクレンジングと洗顔フォームを使い、肌を擦らず優しく丁寧に洗い流してくださいね。

生活習慣を整える

すっぴんが可愛い人の特徴である美肌を保つためには、丁寧なスキンケアと同じくらい、身体の健康も重要です。食事や睡眠などの生活習慣を整えることで、内面からも美しくなるためのアプローチができるのです。

栄養バランスが取れた食事、良質な睡眠、適度な運動など身体を労るライフスタイルを意識してみるのがおすすめですよ。

唇をしっかり保湿する

カサカサとした唇には、男女問わずあまり良い印象を持たないのではないでしょうか。リップケアアイテムでたっぷりと保湿し、唇を保護することで健康な状態を維持できます。唇の皮は薄く、体調や天候などの影響を受けて荒れやすいもの。保湿成分があるリップクリームでしっかり保湿して、乾燥から唇を守る習慣をつけておくことをおすすめします。

ストレスをためないようにする

性格は顔に出ると言われるように、ネガティブな感情やストレスは顔に出てしまいます。ストレスが積み重なると、肌のターンオーバーのリズムが崩れ、肌荒れを起こしやすくなることもあるので注意が必要です。おいしいものを食べたり、仲の良い友達と遊んだり、ストレスを解消して毎日を笑顔で過ごすように意識することが、可愛いすっぴん作りに有効です。自分の機嫌を自分でとれるようになると、お肌のコンディションも整いやすいでしょう。

プロのワザを借りる

彼とのお泊まりが近いなど即効性を求める女性におすすめなのが、美のプロフェッショナルに力を借りることです。例えば、まつ毛エクステ。太くて長い上向きのまつ毛は、目の印象をはっきりとさせ、美人度をあげてくれます。その他にも眉毛専用のサロンに行って眉毛を整える、美容院で顔剃りをする、フェイシャルエステでケアをするなどすっぴんを底上げしてくれるものがたくさんありますよ。

メイクの力で可愛いすっぴんを演出しよう♡

ここでは、どうしてもすっぴんに自信が持てない人のために、すっぴん風メイクを紹介します。コンプレックスに感じている部分はどうしても厚塗りしたくなってしまいますが、お風呂上がりや寝る前に化粧をしていると不自然に思われてしまうので注意してくださいね。急な彼とのお泊まりやサークルの合宿などで参考にしてみてください。

すっぴん風メイク①透き通るような陶器肌

すっぴん美人を演出するためには、まずは肌を整えることから。くすみや吹き出物などの肌トラブルを、丁寧に隠していきましょう。ファンデーションを厚塗りするとメイクした感が出てしまうので、あくまでもナチュラルに作り込んで行くことが大切です。すっぴんっぽさを演出するにはうるおいが大切なので、クリームタイプのファンデーションを薄く塗っていきます。仕上げに自分の肌色に馴染むお粉を塗れば、陶器肌の完成です。

すっぴん風メイク②ナチュラルな目元

目元はアイラインやマスカラなどで激しくメイクすると、やった感が出やすいパーツ。そのため、シンプルに仕上げるのがポイントです。目の幅を大きく見せるためには、色味がほぼないアイシャドウを薄く載せていきましょう。すっぴん風にみせることが大切なので、アイラインやマスカラは、盛りすぎないのがコツです。何度も重ね塗りをせず、ナチュラルに仕上げてくださいね。眉毛もふわっとパウダーで書くと自然にメリハリのある顔立ちにしてくれるのでおすすめです。

すっぴん風メイク③血色感のある頬

頬に血色感を与えることで、可愛らしい印象をプラスしてくれます。自然な血色感を仕込むには、クリームタイプのチークを使用するのがおすすめ。笑った時に一番高くなるところに塗って、ベースメイクで使ったお粉を上から軽くのせると、よりナチュラルなすっぴん感が演出できますよ。内側からじわんと発色しているような自然な血色感を意識してみてくださいね。

すっぴん風メイク④ぷるんとしたリップ

チークと同様、唇に血色感を与えるとすっぴんの可愛さはグッと高まります。女性らしさを表現できるパーツでもあるので、リップも丁寧に仕上げていきましょう。ポイントは、チークと色合いを合わせた口紅を指でポンポンとのせるように塗っていくことです。唇の真ん中に多めにのせると、立体感のある唇に見せられますよ。少し血色感が出たら、透明のリップやリップ美容液でぷるんとうるおいを与えて完成。色っぽさも演出できるのでおすすめです。

可愛いすっぴんで自分に自信を持って

©girlswalker All Rights Reserved.

すっぴんに自信を持てるようになると、自信にもつながります。また可愛くなろうとする努力によって内面が磨かれ、それが外見の美しさにも影響します。そんな良い循環を作ると、自分をより素敵にアップデートできるでしょう。自分の容姿を否定せずに、あなた本来の良さ、美しさをメイクで活かしてくださいね。

元記事で読む