1. トップ
  2. ヘア
  3. コテで巻かなくてもオシャレに見えるヘア【年末年始の簡単アレンジ】

コテで巻かなくてもオシャレに見えるヘア【年末年始の簡単アレンジ】

  • 2020.12.30
  • 15450 views

外出する機会が減りそうな年末年始。誰にも会わないかもしれないからって、何もしない&お団子ヘアで過ごすのも良いですが、たった数プロセスでできる簡単アレンジもおすすめです。例えばコテを忘れて実家に帰ってしまったときでも大丈夫。CLASSY.を始め、数々の女性誌で活躍するヘアメークの小松胡桃さんに「おうち時間もテンションが上がる、お団子ヘアアレンジ」を教えてもらいました。

お団子アレンジにも今っぽさを加えて

「おうちの片付けや年始の準備の日は簡単お団子ヘアですっきりと!ただ普通にまとめるだけではなく、全体の髪を上下に分けてまとめるひと手間を加えます。そうするだけで手抜き感なし、立体的なお団子ヘアが完成します」(ヘアメーク小松さん)

side

back

【How to】コテで巻かずにボリュームを出す裏技を使う

1.後頭部の髪を上下にわけて、上は毛先を抜ききらないゴムシニヨンにします。ハーフアップを作るイメージです。

2.下半分の髪は左側を手に取り、上のお団子に、内巻きにねじって巻きつけます。

3.さらに、右半分の髪も巻きつけ、上のお団子に合わせます。こうすることで毛流れの動きがつけやすく、立体感のあるヘアアレンジが完成します。

4.毛先はゴムで留めて完成です。アイロンで巻く必要がないので、帰省先でコテを忘れてしまっても大丈夫です。

教えてくれたのは
ヘアメーク・小松胡桃さん
森ユキオ氏に師事後2018年独立、ROI所属。ナチュラルからからモードスタイル、ヘアアレンジに至るまでトレンドをうまく捉えたヘアメイクを得意とする。最新のファッションともバランスよくなじむヘアメイクから、デイリーでもリアルに真似しやすい旬のヘアメイクを提案してくれます。

撮影/千葉太一 モデル/桐 嵯梨<CLASSY.LEADERS> ヘアメーク/小松胡桃<ROI> 取材/角田枝里香 構成/CLASSY.ONLINE編集室

元記事で読む