1. トップ
  2. コロチキ、三四郎、ジャンポケ、パンサーが“お笑いの陣取りゲーム”で対決

コロチキ、三四郎、ジャンポケ、パンサーが“お笑いの陣取りゲーム”で対決

  • 2020.12.30
  • 689 views

12月30日(水)夜0時50分から、コロコロチキチキペッパーズ、三四郎、ジャングルポケット、パンサーが出演する新しい形式のお笑い対決番組「お笑い陣取」(フジテレビ)が放送される。

【写真を見る】臼ときねを使ったネタを仕掛けるパンサー

同番組は、“4×4”の16マスで繰り広げられる陣取りゲーム。それぞれのマスには16人のターゲットが書かれていて、芸人たちがネタを披露してターゲットを笑わせることで、陣地となるマスを奪取。最終的により多くのマスを獲得した芸人が優勝となる。

4組の芸人たちは、ターゲットを笑わせるためならスタジオにあるものは何でも使ってOKというルールの下、テンポ良くネタを繰り出し、次々にターゲットの笑いを誘っていく。

ターゲットとなるマスには「下ネタ大好き女子大生」「笑点大好き70歳」といったマスから、「東大理三」「日本語ができないガーナ人」など、簡単には笑ってくれないようなマスなどさまざま。また、ターゲットには一般人だけでなく、五輪金メダリストの松本薫、乃木坂46の岩本蓮加、A.B.C-Zの塚田僚一といった芸能人が登場するパターンあり、中には芸人の「クールポコ。せんちゃん」というマスも。

また、実況はeスポーツ実況などで活躍しているフリーアナウンサーの田口尚平が担当する。

元記事で読む
の記事をもっとみる