1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【今日のインサイト】今日は「裏切りの日」。9割の女子が経験している「裏切られた!」瞬間

【今日のインサイト】今日は「裏切りの日」。9割の女子が経験している「裏切られた!」瞬間

  • 2015.6.2
  • 2719 views

本日6月2日は「裏切りの日」。

1582年、かの有名な「本能寺の変」で、織田信長が部下だった明智光秀に裏切られ、自害したことからこう言われるようになったそうです。

本能寺の変ほどではないにしても、人間生きていれば大なり小なり「裏切られた……」と思うことはあるもの。というわけで、朝から不穏な話題で恐縮ですが、最近の女子の「裏切られた」エピソードについて、ウーマンインサイト編集部が20~30代の女子50人に独自に調査した結果を発表します!

 

Q.「裏切られた」と思ったことはありますか?

YES 88%

NO 12%

なんと! 衝撃の9割近くが「裏切られたことがある」と回答。

「裏切り」はもはや日常茶飯事……? 明智光秀もびっくりです。

Q. 裏切られた相手は誰ですか?

恋人・夫 24人

友達・同僚 16人

その他 10人

「恋人・夫」が半数近くでしたが、「友達・同僚」も3割超ほどいるという結果に。

その他、というのも気になるところ。ではさっそく、それぞれのエピソードを見てみましょう。

 

■恋人・夫に裏切られたエピソード

・隠れて合コンしていた
・自分以外の彼女が複数いた
・携帯電話に怪しい履歴があり、浮気をしていたことが発覚
・マザコンだった

あるかな、と思ったら、やっぱりありました。愛の契りを破ることこそ、いちばんの裏切りですよね……。マザコンも「裏切り」に入るというのは新発見!

・結婚する前は「仕事も生活も君の好きなようにしていいよ」と言っていたのに、結婚した途端束縛がきつくなった
・新婚当時はラブラブだったが、子どもが生まれても家のことをなにもやってくれず、険悪になった

幸せなはずの結婚にも、「裏切り」はつきものの様子。恋愛にくらべて結婚の「裏切り」は、ストレスも多いようです。

・旦那が給料を過小報告していた

既婚者からの回答では、友達よりも「夫」や「夫の家族」という回答が多く見られました。ひとつ屋根の下でも、「裏切り」は日々営まれているようです……。

■友達・同僚

昔からの友達や仕事仲間とのあいだでも、「裏切られた!」と思うエピソードは多数。

・親友が自分の好きな人と隠れて付き合っていた
・“恋人ができない”ということを愚痴り合いながらお酒を飲む仲だった男友達に、実はずっと前から彼女がいたことが発覚。あの時間はなんだったのか、いまだにもやもやしている

少女漫画だけではありませんでした……恋は失うわ、友達も失うわ、これはつらい。織田信長よりつらい。

女同士だっていろいろあります。

・女子会の写真をみんなでインスタに上げたら、自分だけ見切れていてタグ付けされなかった。

最近のSNSまわりでもいろいろな感情が渦巻いている様子。

仕事仲間の間でもこんなエピソードが!

・仕事をしない上司にかわってプロジェクトを管理。成功した途端に上司がしゃしゃり出てきて、不備のあるデータ部分だけ自分のせいにされた
・ミスをした後輩に連絡がつかず、代わりに処理することに。次の日「携帯の電波がつながらなくて」と平謝りされたが、実は飲み屋で未読スルーしていたことが発覚
・信頼していた上司が、同僚と不倫していた

仕事上の「裏切り」は、なかなかにスリリングなエピソードが満載。平均年齢30歳のアンケートということもあって、上司からも部下からもいろいろな目に遭っているようです。ただ、上司の不倫は、自分への裏切りとはちょっと違う気もしますが、とらえ方は人それぞれのよう。

・貸したお金が返ってこなかった

友達関連ではお金のトラブルやエピソードも見受けられました。なかでもずば抜けていたのがこちら。

・100万円貸したけど、戻ってこなかった。

友達に100万円貸せるって、その経済力もすごいけど、よっぽど相手を信用してなきゃできない話。それを返さないのは、友達以下というか、もはや犯罪者では!? と思ってしまうのは私だけでしょうか。

 

■その他

最後に、その他の回答でいちばん多かったのはこちら。

・好きだったアイドルが結婚した

それなりの関係性を築いたうえで、それを翻すのが「裏切り」ですが、アイドルの恋愛はまさにその最たる例のよう。そのへんの悲喜こもごもについては、ぜひドルオタ連載をご覧ください。

信じているから裏切られるし、裏切られたって続くのが人間関係。せめて自分だけでもひとの期待を裏切らないよう、誠意をつくしていきていきたいものです! (小島尚子)

 

元記事を読む