1. トップ
  2. 恋愛
  3. リアーナ、帰省先に恋人を呼び寄せ まるで「マスオさん状態」

リアーナ、帰省先に恋人を呼び寄せ まるで「マスオさん状態」

  • 2020.12.29
  • 2291 views

故郷バルバドスで年末休暇を過ごしているリアーナが、家族と過ごす帰省先に恋人のエイサップ・ロッキーを呼び寄せていたことがわかった。(フロントロウ編集部)

リアーナ、故郷に恋人を呼び寄せる

2011年にレコーディングが行なわれた楽曲「Cockiness (Love It)」でのコラボをきっかけに急接近し、2013年に初めてロマンスのウワサが浮上して以来、幾度となく熱愛がささやかれてきたシンガーのリアーナとラッパーのエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)は、2020年も終わりを迎えようとしている12月の頭に再び熱愛が報じられ、深夜のデートが激写されるなどして交際確実に。

もともとプライべートに関してガードが堅いリアーナとエイサップだけに、本人たちからの交際報告はないが、2人の仲が真剣であることを証明するかのごとく、リアーナがクリスマス前から帰省している故郷バルバドスにエイサップを呼び寄せていたことがわかった。

画像: リアーナ、故郷に恋人を呼び寄せる

12月の第3週には現地入りし、ガソリンスタンドで遭遇したファンの動画に登場する大サービスをみせていたリアーナ。その数日後に、エイサップが民間航空機を乗り継いで現地の空港に降り立つ様子が目撃されていた。

関係者が米Peopleに語ったところによると、エイサップはリアーナだけでなく、リアーナの家族とも対面し、クリスマスを過ごしたそう。

まるで日本でいう“マスオさん状態”でリアーナの帰省に合流し、休暇を楽しんでいるエイサップだが、イブには、友人たちも交えてロマンチックなカタマラン(双胴船)でのクルーズに出かけており、その際には、マスク姿の2人が手をつないで桟橋を歩く様子も激写された。

リアーナがエイサップに惚れた「理由」

長年の友達以上恋人未満な関係を経て、ついにカップルとなったリアーナとエイサップに関して、2人の知人は「ここ数週間、“離れられない”といった感じですよ。まだ交際して日は浅いですが、2人ともかなり真剣な様子です。これまでも、一緒にいるとすごく楽しそうでしたからね。共通点も多いですし」と、交際報道が出た直後にPeopleに語っていた。

画像: リアーナがエイサップに惚れた「理由」

貧しい家庭の出身で、一時は家族とともにホームレス状態だったこともあるエイサップは、2020年11月のサンクスギビングデー(感謝祭)に合わせて、かつて自分が母と一緒にお世話になっていたシェルターに120人前の食事を差し入れするという恩返しを行なっていた。

前出の知人は、リアーナがエイサップに惹かれた理由について、「彼らはお互いが育ったコミュニティを支援することに情熱を注いでいます。エイサップはチャリティに熱心で、それは、リアーナも同じです、エイサップは“いい人”として有名ですし、リアーナはエイサップと交際していることをすごく喜んでいるようです」と語っている。

バルバドスはエイサップにとっても「ゆかりの地」

リアーナと休暇を過ごしているバルバドスは、エイサップにとっては、2012年に亡くなった父親の故郷。ドラッグの売買に関わっていた父は、エイサップが12歳の頃、警察に逮捕され刑務所に収監されるというトラブルメーカーだった。

エイサップは父についてあまり口にしたことはないが、若者たちのファッションアイコンとして知られている彼のファッションセンスは父親譲りで、父からの「いつも自分らしく、自分の決断に自信を持て」という教えを守っていると米Viceに語っている。

画像: バルバドスはエイサップにとっても「ゆかりの地」

母は存命だが、父のほかにも、兄と妹を若くして亡くしているエイサップ。リアーナの親族とともにワイワイと過ごす休暇では、久しぶりに家族のあたたかさに触れているのかもしれない。(フロントロウ編集部)

元記事で読む