1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【モテるLINEの送り方】追われる女性のLINEテク3選

【モテるLINEの送り方】追われる女性のLINEテク3選

  • 2020.12.29
  • 2026 views

気になっている男性とのLINEのやり取りはとても楽しいけれど、実際にはいつも「これでよかったの?」どんな返し方が正解なのかと悩んでいる女性も多いようです。LINEの送り方次第で彼の気持ちをギュッと掴んでおくことも可能です。ここでは、追われる女性になるためのLINEテク3選を紹介します。

返信は短文で曖昧に

友人とのLINEのやり取りでも曖昧な返信は気になるものですよね。興味のある異性からの曖昧な返事なら、もっと気になってしまうものです。

特に男性は女性よりも曖昧な反応に心を揺さぶられやすいです。「もっと知りたい!」と思ってもらえるように、さらにその先を聞いてもらうために、質問には基本曖昧で短めの返信をしましょう。

女性は長文のLINEに丁寧さを感じますが、ほとんどの男性は長文のLINEが苦手です。「面倒くさそうな人だなぁ」と思われてしまう可能性が高いので、そっけなく感じるくらいの短文で返しましょう。

すぐに既読を付けない!即レスしない!

男性の本能が影響して、ほとんどの男性はじらされることに弱いです。LINEのやり取りの中でも、じらされることで気持ちがどんどん高ぶっていきます。

「まだ既読つかないなぁ」「返事遅いなぁ」と、待っている間に相手のことばかり考えてしまうので、LINEで連絡を取り合う仲がきっかけで、そこから気になる女性へと発展しやすいのです。

ちょっとかわいそうな方法ですが、LINEのやり取り中に返信に困る内容や、LINEのやり取りを終えるタイミングがわからない時に、寝たふりをして翌日に持ち越すという方法も効果抜群です。

翌日まで男性の頭の中はその女性のことでいっぱいになるので、男性の本能を揺さぶるには最も効果的なのです。

感謝を伝える時は大げさに

じらしたり待たせてばかりではワンパターンすぎるし、お互いに疲れてしまうので、LINEのやり取りの中でお誘いを受けたり、嬉しいことを言ってもらったりした時には即レスしても問題ないでしょう。

そんな時は、感謝の表現を大げさなくらいにしっかりと伝えることが鉄則です。さらに、相手が送ってきたスタンプと同じスタンプを真似して送ってみると効果的です。これはミラーリング効果と言って、相手の行動などを真似することにより親近感や信頼感を与えるという心理テクニックなのです。もちろん通常のLINEのやり取りの中で取り入れても効果が期待できます。

これらのLINEテクを自然に取り入れると効果的です。LINEのやり取りでは、印象が良くなればなるほど次に会うのが楽しみになります。スマホなしでは生きられない!?といっても過言ではない現代、LINEは恋愛に欠かせないコミュニケーションツールです。恋の進展にも最大限に活用したいですね。

元記事で読む