1. トップ
  2. ファッション
  3. カーディ・B、2歳の娘に悪影響だと『ペッパピッグ』を脅迫

カーディ・B、2歳の娘に悪影響だと『ペッパピッグ』を脅迫

  • 2020.12.29
  • 1390 views

カーディ・Bは人気子供向けアニメ『ペッパピッグ』にご立腹の様子。お馴染みのカーディ節でペッパを脅迫。(フロントロウ編集部)

カーディ・B、『ペッパピッグ』のせいで困っている事

ちょっとおませなピンク色の子ブタの女の子“ペッパピッグ”を主人公にした子供向けアニメ『ペッパピッグ』は、2004年にイギリスで放送が開始して以来、現在では世界180ヶ国で放送される大人気シリーズへと成長。

アメリカでは、あまりにも同番組にハマってしまった子供たちが、こぞってペッパが話すイギリス訛りのアクセントを身についてしまうという現象が多発し、親たちが我が子の異変について「#PeppaEffect(ペッパエフェクト)」というハッシュタグを使ってSNS上で体験談を報告し合っているほど。

画像: カーディ・B、『ペッパピッグ』のせいで困っている事

対象年齢2~5歳の『ペッパピッグ』は、とてもクリーンな内容で、イギリス流の英語を習得してしまうという以外には、とくに子供たちに悪影響をおよぼしそうにない番組。

ところが、2歳の娘カルチャーのママでもあるラッパーのカーディ・Bは、同番組のせいで、カルチャーがちょっと困った習癖を身につけてしまったと嘆いている。

『ペッパピッグ』に苦情&脅迫

『ペッパピッグ』では、ペッパと弟のジョージらが泥んこの水たまりで楽しそうに遊ぶシーンがときどき登場するのだが、カーディーいわく、カルチャーは水たまりを見つけるたびに、これをマネしてしまうそう。

カーディは、溺愛するカルチャーに大人顔負けの高級ブランドのアイテムを着用させていることで知られるけれど、泥んこの水たまりで靴や洋服が汚れてしまうのはカーディにとってはショッキングなことのようで、ツイッターを通じてこう不満を打ち明けた。

「私のベイビーは『ペッパピッグ』を観てるんだけど、そのせいで、水たまりを見つけると必ずバチャバチャ飛び込んじゃうんだよね。マジで動揺する!UGGのブーツが台無しだよ…」。

画像: 『ペッパピッグ』に苦情&脅迫

カルチャーが汚れが落としにくいUGG(アグ)のブーツで泥水に入ってしまうため、できれば水たまりには突入して欲しくないと思っているカーディ。それもこれもすべて『ペッパピッグ』のせいだと、カーディーは、「ペッパピッグめ、こんちくしょう! 首を洗って待ってな!」と冗談交じりに脅していた。

『ペッパピッグ』が女性ラッパーから脅しを受けるのは、じつは今回が2度目。2019年7月には、ペッパとのコラボを望むラッパーのイギー・アゼリアが、「今すぐ私とコラボしなさい。さもないとモーニングセット(朝食)にしてやる」とツイッターを通じて脅迫するという珍騒動があった。

イギーとの騒動では、ペッパ側から可愛らしい反応が返ってきたが、今回のカーディの脅しにはどう出る? 『ペッパピッグ』の公式ツイッターは今のところ沈黙を貫いている。(フロントロウ編集部)

元記事で読む