1. トップ
  2. ファッション
  3. スポーツマックス 2015-16年秋冬コレクション - 冬の到来を知らせる風

スポーツマックス 2015-16年秋冬コレクション - 冬の到来を知らせる風

  • 2015.6.1
  • 914 views

スポーツマックス(SPORTMAX)の2015-16年秋冬コレクションは、凍てつく寒さに凍える身体をそっと包み込むような優しさと温もりに溢れている。冬の到来を知らせる突風が吹く田園風景。そんなシーンを想起させるベージュやブラウン、ブラックなど落ち着いた色彩と共に、コレクションは進んでいく。

カシミヤやポニーレザー、シルクなど、リッチなファブリックで表現したアウターは、どれも個性的で愛嬌がある。クロコダイル柄をエンボス加工したシルクのコートや光沢感のあるレザーコート。ボタンレスのコートは、ブランケットの上からショールを羽織ったかのような斬新なフォルムを成している。エッジ部分は、ローエッジのものもあれば、ステッチやフリンジ加工を施したものもあり、思わず微笑んでしまうほど、ハートウォーミングな印象。

今季のウィンタールックを完成させるのは、ニットウェアの数々。厚みのあるケーブル編みのアランニットやボディラインにフィットしたドレス、センタートップを折り曲げて、肩のラインを大胆に出したニットドレスなどが展開。合わせたレースアップシューズも、ウェッジソール仕様で、安らぎに満ちている。

そんなコレクションに華やぎを添えたのは、アネモネと菊をモチーフにしたフラワープリント。ブラックでアウトラインをとることで、力強さとアイキャッチな魅力を含んでいる。ショーの終盤には、花の形に添ってカットアウトしたパーツを、まるでアイスクリームのトッピングのように張り合わせ、散りばめられ、ドレススタイルにエレガントさを与えていた。

オリジナルサイトで読む