1. トップ
  2. ファッション
  3. アリス アンド オリビア 2015年秋コレクション - ジュエルカラーが奏でる70'sロック

アリス アンド オリビア 2015年秋コレクション - ジュエルカラーが奏でる70'sロック

  • 2015.6.1
  • 862 views

アリス アンド オリビア(alice + olivia)の2015年フォールコレクションが発表された。今季の始まりは、1960年代後期から70年代初頭のロンドンにまで遡る。ザ・ローリング・ストーンズを代表とするロックミュージックやティーンエージャーに革命を起こしたブティックBIBAなどが輝いた時代からインスピレーションを得て、グラマラスで力強い女性を描いていく。

今季は、大振りなフラワープリントやグラフィックダイヤモンド柄、優雅な蝶を描いたプリントなど、華やかな模様が主役。宝石のようなダークレッドやブルー、グリーンに、ゴールドやシルバーなど、煌びやかなカラーをミックスさせたジャカードも繰り返し登場し、麗しい世界観を築いていく。

そんなリッチな模様やカラーは、重量感のあるワイドパンツや床を引きずるほどのマキシドレス、ビーズ刺繍を施したジャケットなどを彩っていく。裾広がりのパンツと合わせたタキシードルックや、直線的なショルダーラインが特徴的なジャケットスタイルなど、どこか懐かしさを感じさせるマスキュリンなコーディネートも展開。

ドキッとするほど短いウィンターショーツは、ロングジャケットやケープとマッチさせている。そこに差し込んだハイネックトップスは、首元を上品に覆い、シックでエレガントな雰囲気を作り出す。特にレース素材のものは、一際ラグジュアリー。サイハイブーツでピリっと引き締めた、巧妙なテクニックも今季らしく、贅沢で気品のあるムードに、若々しさをプラスしていた。

元記事を読む