1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 字面だけでも恐ろしい!シミ、シワの元凶の「肌酸欠」って!?

字面だけでも恐ろしい!シミ、シワの元凶の「肌酸欠」って!?

  • 2015.6.1
  • 6211 views

慌ただしく20代を通り過ぎ、ふと気づいた時、鏡の向こうに疲れた女が写っている……。これ、私?? と、衝撃を受けた経験はありませんか?

小学館女性インサイト研究所の調べによると、なんと30歳を過ぎた女性の約9割がお肌のトラブルを抱えているんだとか。

この結果を「みんなそうだよね、一緒じゃん!」と順当と見るか、「えー私はそんなことないけど?」と、意外と見るか。自身の肌コンディションを振り返る前に、ちょっと調査の詳細をのぞいてみましょう。

調査対象者:30代〜50代の女性500名

1位:シミ(51.2%)

2位:たるみ(34.6%)

3位:毛穴(34.0%)

やはり結果からも30歳を過ぎるとシビアに肌が老化していくことが見て取れます。

実は、シミやたるみといった肌トラブルの要因といわれるのが“酸欠肌”。酸素や栄養素が血管を通して全身に循環していくことはご存知だと思いますが、当然、その酸素と栄養素は肌細胞にも循環します。ということは、血行が悪くなると肌に酸素と栄養素が届かなくなり、その結果、老廃物が排出されないということになってしまうのです。

こうしてターンオーバーが乱れてしまった肌は酸欠状態になり、乾燥やシワ、くすみ、シミなど、オーバー30女子たちを悩ます肌トラブルの原因に。冷えは万病の元というけれど、肌の酸欠の元でもあったんですね!

◆気をつけよう、シャワー浴、猫背、運動・睡眠不足

血行不良の主な原因は生活スタイル。湯船に浸からずにシャワーだけでオフロを済ませてしまう、運動不足、睡眠不足、姿勢が悪い、ストレスを抱えている……。毎日が忙しい働く女性にはありがちなことですが、実はこれらはみーんな血行不良の元。

ビューティスキンスペシャリストの深澤亜希さんによると、入浴する際に38℃から40℃のお湯に20分浸かるだけで、血行がよくなって体も温まるうえに、水圧によるマッサージ効果があり、さらには自然と呼吸が深くなることで、リラックス効果まで得られるというから、いいことづくめ。

また、姿勢が悪いと内蔵が圧迫されてしまい、呼吸が浅くなってしまうことで血の巡りも悪くなるので、背筋を伸ばして深い呼吸を意識することも大切なのだとか。どうやら運動、睡眠、食事と、生活の基本を見なおしてコツコツ正しい生活習慣を送ることこそが、美肌の道への第一歩の様子。

 

◆アンチエイジングの注目株、レパゲルマニウム

「そんなことはわかっているけど、やっぱりコスメのお力でなんとか!」という人におすすめなのは、肌の循環を改善してくれる成分が入ったスキンケア。いま注目されている有機ゲルマニウムは、酸欠などによってダメージを受けた肌の修復を助けてくれると期待されているようです。

世界ではじめてレパゲルマニウムの合成に成功した浅井ゲルマニウム研究所によると、広範な生理活性作用を示すレパゲルマニウム入りの化粧水を毎日使うことで、肌のターンオーバーの起点となる基底層が元気になり、乱れていた肌のターンオーバーのサイクルが徐々に整っていくと考えられているのだとか。これは“酸欠肌”を防ぐ効果が期待できますね。

また、レパゲルマニウムをサプリメントや栄養ドリンクで体内に摂取すると、赤血球の世代交代が早まって、体の末端にまで赤血球が届きやすくなるんだとか。

その結果として肌はもちろんのこと、体の隅々にまで酸素と栄養が行き渡るというから、これからのアンチエイジングのキーワードとしてレパゲルマニウム、覚えていてソンはないかも!

レパゲルマニウムに期待大! ですが、もちろん基本の生活習慣を見直すことが一番大事。残念ながら、美肌への道は一日にしてならず、なのでした。(内倉あかり)

情報提供元:小学館女性インサイト研究所

 

元記事を読む