1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ガム史上初! ビタミンD配合『リカルデント ビタミンDプラス』を噛んでおいしく栄養補給!

ガム史上初! ビタミンD配合『リカルデント ビタミンDプラス』を噛んでおいしく栄養補給!

  • 2020.12.28
  • 554 views

『リカルデント ビタミンDプラス』は、消費者庁届出済の栄養機能食品(ビタミンD)である。ビタミンDを豊富に含む魚やきのこが苦手な人でも、大切なビタミンDを手軽に摂取できる優れものだ。果たしてそのお味は?

初めはヨーグルト、後からベリー。ほんのり甘酸っぱくて長時間噛み続けられるおいしさ

ビタミンDは、骨の健康を中心とした役割を果たす栄養素の1つ。カルシウムのバランスを整える作用や骨の形成を助けることで知られている。最近では免疫機能にも関係するとも囁かれており、健康サポートのための要素として注目されている栄養素だ。

魚介類、きのこ類、卵類、乳類などに多く含まれており、日常生活でも比較的摂取しやすい部類と言える。ただ1点デメリットを挙げるとすれば、魚やきのこ、牛乳などは好き嫌いが多い食品のため、人によっては摂取する機会がほとんどない可能性があるということかもしれない。

ならば、誰もが好き嫌いなく気軽に摂取できるような商品があれば幸せになれるというもの。モンデリーズ・ジャパン『リカルデント ビタミンDプラス』(14粒入・実勢価格 税抜143円・発売中)は、ビタミンDをガムに配合した史上初の商品である。

「リカルデント」シリーズの特徴である独自の牛乳由来成分「CPP-ACP」配合したシュガーレス仕様はそのままに、「ヨーグルトベリーミント」フレーバーのさわやかな甘味が楽しめるビタミンD入りガムとなっている。

大きさや形は従来と同じ。1粒だと噛み応えなく感じるかもしれないので2~3粒一緒に噛んでもOKだ。ただし、1日当たりの摂取目安は5粒なので食べ過ぎないように注意したい。

1粒噛んでみると、ヨーグルトの乳酸菌らしいまったりとした風味が広がる。ヨーグルトは香料のみだがしっかりとした味わい。ミントの爽やかさもあるのだが、こちらは噛み初めだけですぐに無くなった。

ベリー感もきちんとあり、ヨーグルト風味から次第に甘酸っぱさへとシフトしていく。歯や身体のために考えられたガムだが、嗜好品としてもきちんとおいしく楽しめるのがうれしい。

比較的早い段階でフレーバーの大半が無くなってしまうが、10分ほど噛んでみても甘味が少しずつ染み出てくるので比較的噛みやすいのも「リカルデント」シリーズの特徴の1つ。実はこれ、同社独自の「ロングラススティング製法」によるもので長時間噛めるよう作られているのだ。仕事中、お口が寂しい人にもおすすめできる一品。

ガム史上初となるビタミンDを配合した『リカルデント ビタミンDプラス』は、スティックタイプのほかボトルタイプも発売中。全国のスーパー、コンビニにて。

元記事で読む
の記事をもっとみる