1. トップ
  2. 恋愛
  3. 12/28~1/3の恋愛運ランキング・1位のいて座は年始もパワフルに

12/28~1/3の恋愛運ランキング・1位のいて座は年始もパワフルに

  • 2020.12.27
  • 10867 views

2020年はいろんな意味で記憶に残る一年でした。

楽しいこともつらいこともあったでしょうが、ネガティブ感情は終わりゆく年に置いていきましょう。

2021年は新しい感覚で前向きに恋の可能性を探る年です。今までの苦労は糧になり次の幸せにつながります。

そんな2020年12月28日~2021年1月3日の運勢を星座別に詳しくお伝えします。

すべての人が愛の喜びを受け取りますように……!

11位:さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

夢見がちな傾向が出やすくなります。

好きな人と会えない時間が長くなるほど、自分に都合の良い妄想をしてしまうかも。

フリーの人はドラマや映画に影響されて理想が高くなりがちに。

帰省できない一人暮らしの人は特に視野が狭くなりそうです。SNSや友人とのLINEで現実を見失わないようにしましょう。

交際中の人は、元旦に恋人を親や地元の友人に紹介しようと考えているなら慎重に。

予想外のリアクションにもらいそうなので時期を見直したほうがいいかもしれません。

10位:おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

自分磨きに専念したい週です。

好きな人が年末年始を家族と過ごすならLINEしづらく、一人暮らしであっても今年は初詣に誘いにくいでしょう。

恋人募集中の人はマッチングアプリや結婚相談所での検索をメインに。会えるのはお正月休み明けになるはずです。

冬のおうち時間はダイエットや美容、体質改善に使うのが一番。

この一週間で磨きをかければ、休み明けに自信を持って行動できるでしょう。

9位:うお座(2月19日~3月20日生まれ)

好きな人に連絡するなら30日か31日に。

自分の気持ちがどれだけ強いかで、相手のリアクションは変わるはず。

とはいえ、愛の押し売りやシリアスすぎるアプローチは逆効果。友情の延長上で恋心をチラ見せするのが、この時期はちょうど良いアピールになるでしょう。

フリーの人は「久しぶり」と連絡する人から、芋づる式に新しい恋を引き当てるかもしれません。

地元の友人や元同僚、学生時代の仲間にLINEしてみると良さそうです。

8位:みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

新しい年を迎えて気合が入る時期です。

ただ、恋愛以外のことが気になって好きな人がいても、なんだかソワソワしそう。

大晦日と元旦は家族と会ったり、久しぶりに地元の友人と話したりして恋が後回しになりそうです。

親から「恋人は?」「そろそろ結婚は?」とつつかれて耳が痛い人もいるかもしれません。

交際中の人は年末年始を一緒に過ごしても、それぞれが自由に充実した時間を過ごせるはず。

今年は初詣も行きづらいですし、自分たちなりのお正月を模索するといいでしょう。

7位:かに座(6月22日~7月22日生まれ)

フリーの人はそれほど親しくない人をきっかけに出会いがありそうです。

たとえばSNSのフォロワーや今は疎遠になっている同級生、元同僚など。

年賀状代わりの連絡が入ったら、ちょっと長めのやり取りをしてみるといいかもしれません。30日はとくにチャンスが舞い込みやすい日です。

好きな人がいるなら、たくさん話すことで心のつながりが深まります。会えないとしてもLINEや電話の何気ない会話を大切にしてみて。

6位:おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

礼儀正しさや品の良さが好印象を与える時期です。王道のモテをなぞるのではなく、自分らしい魅力をアピールしましょう。

交際中の人は、何となくでも「将来」の話をしてみてください。結婚を望むなら、じっくり話をするのに良いタイミングです。

片思い中の人は、今まで想像もしなかった恋のゆくえが見えてきそう。

恋人募集中の人は、まったく視界に入っていなかった人が急に彼氏候補に浮上してくるかもしれません。

5位:やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

頭も心もスッキリしてくる週です。シンプルに恋の幸せを追求できるでしょう。

年末年始は家族のことが気になるでしょうが、30日はチャンスデー。

あまり堅くならず、恋の状況をガラッと変えるつもりで行動してみてください。

31日は大晦日で誰もがバタバタするものの、何気なく送ったLINEがお相手の心に響くはず。この一年をねぎらうメッセージ、素直な感謝の言葉を送るといいでしょう。

フリーの人は隠れていた魅力が顔を出し始めます。マッチングアプリのプロフ写真を撮りなおすといいかもしれません。

4位:ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

体の内側から自信が湧いてくる週です。「2021年の私はこういう方向で進む」と軸を固めると、見たことのない景色が見えてくるはず。

今までの自分のキャラを壊す方向転換はラッキーアクションのひとつです。思い込みを捨てて新しい自分を模索しましょう。

好きな人がいるなら3日がデート日和。初詣は難しくても近所を散歩するとか、おうちデートでまったりすると充実できそうです。

恋人募集中の人は「彼氏だけでなく、友だちとしても仲良くなれる男性」を探すといいかもしれません。

3位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)

勢いあまって空回りするかもしれませんが、運気は上々です。

年末年始とはいえ、何もしないのはもったいないでしょう。

好きな人がいるなら積極的に連絡を取ってみて。交際中の恋人とは一緒に年越しをすると充実した時間が過ごせそうです。

恋人募集中の人と片思い中の人は、2日と3日がチャンス。気合を入れるほどうれしい展開が実現するはず。

予定調和は望まず、どんな展開になるとしても自分で運命の手綱をつかんで幸せを引き寄せて。

2位:てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

恋したい気持ちが高まり、運気の後押しも期待できる週です。

好きな人がいるなら情熱的に関係が深まり、「好きすぎてつらい」と切なくなるかも。

交際中で年末年始を恋人と過ごすなら、今まで話さなかったようなことをじっくり語り合うといいでしょう。

フリーの人はマッチングアプリや結婚相談所の検索で彼氏候補を探して。

チャンスデーは3日。ちょっと気取って送った愛の言葉が、お相手の心をど真ん中からつらぬくかも。

……では最後に1位と12位を見ていきます。12位は運気アップのポイントも一緒に!

1位:いて座(11月22日~12月21日生まれ)

いろいろと思うところはあっても運気の後押しが期待できる週です。

年末年始は好きな人に連絡することに気が引けるかもしれませんが、31日以降は遠慮するとかえって損をします。

「この一年お疲れさま」「あけましておめでとう」と、送るべき言葉はあるはずなのでLINEや電話をしてみましょう。

フリーの人はお正月休みこそ出会い探しに専念してみて。

マッチングアプリや結婚相談所をメインに幅広く探すと、普段の生活では出会えないタイプと知り合えそうです。

12位:おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

恋愛以外の気になることが頭を埋めそうです。

交際中の人は年末年始を恋人と過ごしても、仕事や職場の人間関係を考えてしまうかも。

同じ職場の人を好きな場合、すんなり彼に向かっていけない障害があるようです。

「こうするのが当たり前」と思っていることは真逆から見てみましょう。見方を変えることで打破できるはず。

フリーの人は2日に理想の恋と理想の関係の見直しを。

恋活(婚活)疲れを起こしている人はとくに、自分が何を求めているのかをいったん整理したほうが良さそうです。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

元記事で読む